-->

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/30

根津にて

どりさまの写真を見て、同じような写真を自分が撮ったのを思い出してアップしてみました

細い建物で中はどうなっているのでしょうかね?

上の動物園の裏みたいなところです


デジタルカメラ リコー Caplio GX100 VF KIT

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/06/28

凄く気になるカメラ発見しちゃいました

凄く気になるカメラを見つけてしまいました

SIGMAのDP1

Sigma_dp1

正直言って外観はかっこよくないですが

搭載されているセンサーに興味津々

「デジタル一眼レフカメラSD14に採用されている1406万画素(2652×1768×3層)FOVEON X3ダイレクトイメージセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラです。このセンサーは、RGB全色を3層で取り込むことができる画期的なフルカラーイメージセンサーで、シリコンの異なる深さに配置されている3つの層が、センサー表面に近い方から順に青(B)、緑(G)、赤(R)の光を取り込み、画像を生成します。 センサーの能力を最大限に引き出すために専用開発された28mm相当の広い画角を持つ16.6mmF4レンズを搭載。被写体の情報を画面の隅々まで余すことなくセンサーに伝えます。 FOVEONダイレクトイメージセンサー専用DSPとして新たに画像処理エンジン“True”(トゥルー)を開発。センサー本来の持つ色調豊かな色再現性と細かいディテールまで再現する圧倒的な解像感を表現します。その映像は、まるでフィルムのような自然で豊かな描写力をもたらします。 カメラ背面には、視野率100%の2.5型大型TFT LCDモニタを搭載し、撮影画像のピントの確認も容易に行えます。センサーの情報を余すことなく記録するRAWデータ(X3F)の他にデータのハンドリングの良いJPEGを搭載し、利便性を追求。本機は、あらゆるシーンで活躍します。」

DP1のサイトも結構カッコよい http://www.sigma-dp1.com/jp/index.html

 

SD14のサイトに掲載されているサンプル画像がまた綺麗なんで

http://www.sigma-sd14.com/index.html

このセンサー凄いのかな?って思ってしまいます

シグマ SD14ボディ [新品]

SD14はレンズマウントがシグマSAバヨネットマウントなため、センサーに興味があってもとてもレンズを買い揃える気にはならないので、安心だったのですが

DP1は35mm相当で焦点距離28mmの単焦点(実焦点距離は16.6mm)、レンズの沼にはまる危険はありません

 

大きなセンサーを積んでいるため、本体サイズが横113.3mm X 高さ59.5mm X 奥行き50.3mm。 240g

リコーのGR Digitalが107.0mm(W)×25.0mm(D)×58.0mm(H)、約170g

在庫あり  翌営業日出荷GR DIGITAL

GRDと比べると奥行きと高さが倍ぐらい

コンパクトカメラとしてはかなり大きなサイズになりますね

 

簡単に持ち歩けるコンパクト機で一眼並みの映像が撮れるとなると、また買いそうで怖いですが、幸いまだ発売日も未定(笑

幾らぐらいで発売されるのかな?

 

DP1の欠点っぽいのは、F4と単焦点の割りには暗いこと

GRDもF4付近で撮ることが多いので実質問題ないかも知れませんが

また、写真で見る限りレンズキャップっぽいこと

GRDのようにキャップ不要の方が良いですね

 

リコーのGX100は非常に良いコンパクトだと思うのですが、レンズキャップであることが最大の欠点。

RICOH(リコー) 1001万画素・24~72mmワイドズームレンズ「デジタルカメラ」Caplio GX100[Caplio...

GRDに比べると、GX100はどうしても機動力に劣ってしまいます

このため、最近はネックストラップを付け、フードアダプターをつけて、レンズキャップをつけずに首からぶら下げています

RICOH GS-1 ネックストラップ  

GX100用フード&アダプターRICOH HA-2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/06/27

守谷を写真で埋め尽くそう

Panoramio_00

Panoramioという投稿した写真を世界中の方と地図上で写真を共有するサービスなのですが、守谷の写真はとても少なく、とても寂しい状態

守谷の周囲を見るには下のURLをクリックして見てください

http://www.panoramio.com/map/#lt=35.966102&ln=139.95021&z=5&k=2&tab=2

 

この地図に載せられた写真はGoogle Earthでも見れますので、お子様の地理教育にも使えますし、大人も楽しいです

良かったら皆さんも一緒に守谷を写真で埋め尽くしませんか?

 

Panoramioの使い方はとても簡単

まずアカウントを作ります

次に写真をアップロード

アップロードする写真を選びます

Panoramio_01

Panoramio_02

地図上に写真を配置するのに「Map this photo(地図上に設置)」をクリック

日本語が使えないので、ローマ字で「moriya」と入れます

Panoramio_03

地図上で、場所を探してクリックすると、下のように赤いマークが付きます

Panoramio_04

「ここに決定」をクリックして、最後に「完了」をクリックすれば出来上がりです

 

ソニーのGPS-CS1Kを使うと、手作業で位置を入力せずに、自動的に写真を地図上に配置することができます。

お待たせいたしました!再入荷いたしました!SONY デジカメ用GPSユニットキット  GPS-CS1K

 


グーグル・アースの使い方がわかる本
Google Earth完全ガイド自分でつくる世界地図
Google Earth裏活用マニュアル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/21

室内で撮るEF28mm F1.8 USM

久しぶりに写真をアップします

今日アップする写真は全部EF28mm F1.8 USMで撮ったもの


KissDN + EF28mm F1.8 USM + 430EX

元々EF28mm F1.8 USMの購入動機は暗い室内で撮る標準レンズという位置づけだったので、ようやく出番が来たって感じです

KissDNではISO400まででしたら、なんとか実用に耐えるので、明るいレンズと組み合わせれば、室内でも十分ストロボなしで撮影できるために購入したのでした

最後の一枚は、撮影している時は綺麗だと思ったんですけどね...

 

撮影機材

KissDN(写真はEOS Kiss Digital X

EF28mm F1.8 USM

スピードライト430EX

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/19

Panoramio

Panoramioという新しいサービスを見つけました

http://www.panoramio.com/

フォトアルバムの一種なんですが、地図上に写真を貼り付けて、それを世界中の方と共有するサービス

試しに僕も自分で撮った写真を載せてみました

http://www.panoramio.com/photo/2832381

 

アップした写真はGX100で撮り、ソニーのGPS-CS1KでGPSからの位置情報を写真に書き込みしました


リコーCaplio GX100【送料無料】


SONY デジカメ用GPSユニットキット  GPS-CS1K

 

ちなみにPanoramioを使うのにGPS-CS1Kがなくても何の問題もありません。写真をアップする時に地図で位置を選べば大丈夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/08

Exif Quick Viewer

以前、どりさまから依頼を受けていたブラウザー上でExif情報を閲覧するツールを見つけました

http://softwarefactory.jp/japan/products/exifquickviewer/index.html

Exif Quick Viewer Ver. 2.03 (単体版)を我が家のVistaにインストールしてみました

インターネットエクスプローラー上で、右クリックすると「Exif Quick Viewerを起動」と出ますので、これをクリック

Exif1

Exif Quick Viewerが立ち上がり、絞り、シャッタースピード、ISO、カメラの種類などなどが参照できます。

Exif2_1

写真をダウンロードすることなく、どんなコンディションで撮影されたのかを簡単に閲覧できるようになりました

 

どりさまへ

勝手にどりさまのサイトを拝借してしまいました

事後承諾ですが、お許しください

 

このソフトでカメラの種類はEOS 30Dと分かりますが、焦点距離は分かっても、レンズの種類までは分からないのがちょっと残念です。


CANON EOS 30D ボディ


キャノンEF24-70mm F2.8L USM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/03

畑仕事をする娘

今週末は、GX100に新しく買ったネックストラップとアダプターを付け、レンズキャップをはずしたままにして、一日中首からぶら下げていました

レンズキャップを外しておくと、レンズキャップをはずし忘れることがないので、直ぐに撮影に入れます。

重い一眼レフと違い、本体220gと軽いGX100はずーーと首からぶら下げていても全く負担になりません。

 

焦点距離の短いコンパクトカメラなんで、背景をぼかす事はできませんが、被写界深度の浅い写真が撮りたい時は一眼レフを使えばよいだけのこと

機動力が高く、かなりの描写をしてくれるGX100はスナップ撮影に本当に向いています

これでAFのピントが合うのにかかる時間が一眼並みに早くなってくれたら言う事ないのですがね

もうひとつ文句をつけるとすると、VF KITはオプションにして欲しかった

僕は全くVF KITを使っていませんので、その分安く買いたかったです

リコー Caplio GX100 VF KIT

リコー ネックストラップ GS-1

リコー フード&アダプター HA-2

| | コメント (2) | トラックバック (0)