-->

« EOS 40Dの対応状況レポート その2 | トップページ | EOS 40Dの対応状況レポート その4 »

2007/09/04

EOS 40Dの対応状況レポート その3

VistaでEOS 40DのRAWの表示が出来ない件をもう少し調べてみました

http://cweb.canon.jp/drv-upd/digitalcamera/crawcodec.html

Vista上でRAWファイルを表示させるためにはRAW codecがインストールされている必要があり、Ver1.0が4月に公開されていました。

Ver1.0が公開された4月の時点ではまだ発売されていなかったEOS-1D MarkIIIのRAWコーデックも既に公開済み

Ver1.0の対象製品 EOS-1Ds MarkII、EOS-1D MarkIII、EOS-1D MarkII N、EOS-1D MarkII、EOS 5D、EOS 30D、EOS 20D、EOS 20Da、EOS Kiss Digital X、EOS Kiss Digital N

僕が、今使っているパソコンGatewayのGT5096jを買ったのが5月ですので、その時点で既にVer1.0を当てていた模様

公開されているVer1.0を入れたら40DのRAWも読めるようになるかと期待して、Ver1.0をダウンロードしてインストールしてみましたが、残念ながら既にインストールされている旨のメッセージが出てしまいました

Raw_codec4s

CanonからEOS 40D用のRAWコーデックが出てくるまで待つしかないようです

EOS 1D Mark III の時は発売前にコーデックを出してきてくれたのに、EOS 40Dに関しては対応が遅いです

キャノンさん、

いつ新しいコーデックを出してくれるのかなー

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS 40Dの対応状況レポート その3:

コメント

ほんとですよねー。でももうちょっと待ってみましょう。

投稿: どりさま | 2007/09/05 01:40

コメントを書く