-->

« EOS 40Dの高速連写とAIサーボAF | トップページ | EOS 40D ピクチャースタイルを試す »

2007/09/16

EOS 40D マクロ撮影

TAMRON Model 272E SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1を久々に出してきて息子が作った琥珀玉ネックレスを撮影してみました

Img_2052s_2

 

僕はピント合わせが苦手なんですが、EOS 40Dに搭載されているライブビュー撮影はとても便利

三脚にカメラを載せて、ライブビューを使えば狙ったところに簡単にピントを合わせる事ができました♪

 

しかし、ジュエリーとか宝石とかの撮影って本当に難しいです

琥珀は光を透過させないと、綺麗に見えないのでスリガラスの上に乗せてみて、琥珀の透明感は多少は出せたと思います。

スリガラスを使うと、影が消せるというので、以前から買ってあったのですが、今回初出動。

しかし、スリガラスはもっと目の細かいものを使わないとガラスの表面がうるさいですね

 

また反射がバッチリと出てしまっているのも失敗

ライティングって本当に難しい

 

デジカメ用、撮影ライトのSD」のサイト内にかなり商品撮影のコツが載っていて、とても参考になります

でも、このサイトを見ていると、SD-RIFAが欲しくなるので注意が必要です(笑

ネットショップのデジカメによる商品撮影用ライトの頂点へ。デジカメ撮影用ライト【SD-RIFA(...  

 

撮影機材

EOS 40D

 

TAMRON Model 272E SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS 40D マクロ撮影:

コメント

リファー欲しい~!コメットかリファーですねー。私はポートレートやってるので欲しいですわ~。

投稿: どりさま | 2007/09/16 23:03

コメットは知らなかったので、調べてみました

コメットはストロボタイプなんですね

撮影しないと実際の絵が分かりにくいストロボタイプより、蛍光灯タイプのリファーが良いな

まあ、流石に買えませんけど

投稿: Torishin | 2007/09/17 21:10

コメントを書く