-->

« EOS 40D 高感度写真 と 大容量超高速CF | トップページ | 好きなデジタル一眼レフカメラメーカーは? »

2007/09/07

EOS 40Dの対応状況レポート その5

EOS 40DのRAWがVista上で表示できない件の続きです

以前レポートした通り、Windows VistaのWindows ExploreやフォトギャラリーではEOS 40DのRAWは表示もしてくれません...

40d_s

 

今日、キャノンのサポートからメールを頂きました

メールの内容は

「弊社関連部署に確認致しましたところ、EOS 40D対応「Canon RAW Codec」につきましては、現在のところ10月を予定致しておりますが、正確な日程は決まっておりません。」

EOS 40Dに対応させるというより、11月発売予定のEOS 1Ds Mark IIIに合わせてのアップデートとしか思えないスケジュールで、かなり落胆しました。

Kiss系のユーザーだったらRAWで撮る方は少ないかも知れませんが、EOS 40DならRAWで撮る人も多いはず 

EOS 40Dは日本のデジタル一眼レフ市場での首位の座をニコンに奪回されたのを取り返すための戦略的な商品だと思うのですが、単体の商品の性能等だけでなく、ユーザーが使いやすい環境をいち早く作ってこそだと思うのですがね...

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS 40Dの対応状況レポート その5:

コメント

そだそだ、キヤノンの怠慢だ。私たちユーザーはそういうことキッチリ追及する義務がありますよね。しかしキヤノンってユーザーを上から見てる感じはしますね。まぁそれでも最近だいぶマシになってるらしいのですが^^;

投稿: どりさま | 2007/09/07 12:22

どりさま

そうですよねー
もっともっとサポート体制を強化して、使いやすい環境にして欲しいですよね

投稿: Torishin | 2007/09/07 22:33

コメントを書く