-->

« 娘の運動会 その3 | トップページ | ダチョウさん »

2007/10/13

SILKYPIX Developer Studio Ver3.0.13

Windows版Ver3.0.13をReleaseしました。

【新機種対応】

-Canon PowerShot G9への対応
-Pentax K100D Superへの対応
*以前のバージョンでも正常な現像結果は得られておりましたが、
未対応カメラとの警告表示が出る問題があり、これを修正しました

【新機能追加】
-EXIF情報表示の拡張
使用レンズの表示ならびにカメラ固有情報の項目を追加しました。
使用レンズはRAWデータやJPEG/TIFF画像のメーカー固

有情報に情報
が記録されている場合のみ表示されます。

-サムネイルの並び替えキーの追加
ファイルの拡張子と使用レンズでの並び替えに対応しました。

 

どのレンズを使ったか判る機能はかなり嬉しい♪

これでZoomBrowzer EXを使うことは殆どなくなりそうです

Silkypix

 

ちなみにGX100でとった場合はレンズが表示されません

Jpeg

Caplio GX100

 

こういう細かいところを小まめにアップグレードしてくれる市川ソフトさん大好きです

EOS 40Dへの対応も凄まじく早かったし

Early Preview版は40D発売日の当日に出ましたしね

EOS 40D

Canon EOS 40D完全ガイド 

SILKYPIX Marine Photographyに搭載されている「Smart Dodging(スマート・ドッジング)による覆い焼き調整を早くSILKYPIX Developer Studioに搭載してくれないかな?

Smart Dodging(スマート・ドッジング)は、徳島大学と徳島県の画像
処理技術を利用し、それを同社のデジタル現像処理ソフトウェア
に、覆い焼き調整機能として組み込むもので、一枚のRAWデータやJPEG
/TIFF画像から明るさの異なる部分の露出を調整できる機能です。
これにより白飛びや黒つぶれが発生しやすい輝度差の激しい被写体
おいて、人間の視覚に近い写真表現が可能になります。
また、従来の覆い焼き用のマスクや調整レイヤーを作成したりする
フォトレタッチでの作業 とは異なりスライダーで調節できるので、
難しいとされていたデジタルでの覆い焼きを誰でも手軽に行うこと
できるようになります。

4.0への有償バージョンアップの時に覆い焼き調整を搭載してくれるので構いませんから、早めにお願いします 

SILKYPIX Developer Studio 3.0

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SILKYPIX Developer Studio Ver3.0.13:

コメント

使用レンズがわかるのはありがたい。こういう小さいところも重要なポイントですよね♪市川さんはほんと偉いなぁ^^

投稿: どりさま | 2007/10/14 15:16

どりさま、
本当に市川ソフトさんは良いですよね

投稿: Torishin | 2007/10/14 20:08

コメントを書く