-->

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/31

「フォトのつばさ」に感動しました

凄いソフトを見つけました「フォトのつばさ」

http://www.cimage.co.jp/photowing/Introduct.html

サムネイルの表示が瞬時

Tsubasa1s

 

ヒストグラムや画像の情報も表示可能

Tsubasa2s

最新のカメラのRAWも表示できちゃいます

RAWデータ対応機種

Canon  1DsMk3、1DsMk2、1Ds、1Dmk3、1Dmk2N、1Dmk2、5D、40D、30D、20D、10D、D60、D30、Kiss DX、Kiss DN、Kiss D
Nikon
  D3、D2Xs、D2X、D1X、D2Hs、D2H、D1H、D1、D300、D200、D100、D80、D70s、D70、D50、D40X、D40 
Pentax K10D、K100D、*istDS2、*istDS、*istD、*istDL    Olympus E-3、E-1、E-510、E-500、E-410、E-330、E-300
Sony   α100、R-1                         Fujifilm S5Pro、S3Pro、S2Pro
Epson  R-D1s、R-D1                       Konica Minolta α-7D、αSweetD 
       

 

ワンクリックで等倍表示ができるので、ピンボケ、ブレのチェックも簡単

2-4枚の写真同時表示もできるので、ベストショットを探すのも簡単

インストールしないので、たぶんレジストリにゴミも残らないっぽいです

このソフトにはマジで感動しました

試用期限が50日間に50回なんで一度試してみる価値ありますよ

まず間違いなく僕は買うでしょうね

 

唯一欠点があるとすると、AdobeのDNGフォーマットに対応していないこと

DNGに対応しているのはPhotoshop、Silkypixぐらいなんで仕方ないかも知れませんが

RichoのGRD、GX100を使っている僕としては、是非DNGにも対応して欲しいところです

正規ユーザーになったらリクエストしてみようっと

 

       

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/01/30

ウィルススキャンなんて怖くない

Core 2 Duo E6600からCore 2 Quad Q6600に換えたお陰か

RAID 0(ストライプ)組んだお陰か

何が効いているのか分りませんが

ウィルススキャンが全く気にならなくなりました

McAfeeのウィルススキャン中でもCPUの使用率は2~8%程度ととても低く

ハードディスクはそれなりに使われているのかも知れませんが

他の作業の妨げには一切ならず

ウィルススキャンが走っているかどうかも体感できないほど

Virusscans


Core 2 Quad Q6600 [2.4GHz/L2:4×2MB] Kentsfield FSB:1066MHz LGA775[105W] リテールBOX【INT...

 

こうなったら、もう1台HDDを積んでRAID 5にしたいような気もしています


【お待たせした特価品再々入荷!限定20台】7200prm 500G 16MB SATAII【送料無料】【パーツ祭限...

ただし、GatewayのDT GT5096jにはHDD用のファン付ベイは2スロットしかなく、2つとももう埋まっていますので、EXPANTION用のベイにでも乗せなければなりませんね

HDDを3つも付けたら電源容量足りるのかな?

RAID 0で組んだHDDをそのままRAID 5にOSとか入れ替えなしで変えられるのかな??

 

Intel(R) Matrix Storage Manager のヘルプを見てみると

HDDを1つ足したら、RAID 0からRAID 5への移行は可能なように書いてあります

既存のハードドライブからの RAID ボリュームの作成この作成方法は、既存のデータを保持しながら、そのデータを含む RAID ボリュームを作成する場合に使用します。

注意:この方法で RAID ボリュームを作成すると、移行先ハードドライブ上のデータはすべて永久的に削除されます。RAID ボリュームを作成する前に、重要なデータはすべてバックアップしてください。

HDD足したら、そのままRAID 0からRAID5への移行ができそうですね。

RAID 5にしたら、HDDの高速化と信頼性の両方が上がるので価値は高いです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/29

Vistaのデフラグは駄目駄目じゃん

RAIDを組んだり、色々とハードディスクをいじったので

Vistaに標準でついているディスク デフラグ ツールを走らせる

S

 

しかーし、Vistaのデフラグツールは全くいけていなくて

1晩経っても、HDDはずーーーとアクセスしたままで

何%終わったかの表示すら出ません...

 

何回かに分けてデフラグツールを走らせたのですが、一向に終わらず

とうとう諦めてしました

 

そこで、Diskeeper 2008の試用版をダウンロードして試してみると

http://www.sohei.co.jp/software/diskeeper/dk2k8jhe.html

なんと1時間も経たずにあっさりとデフラグ終了

 

Diskeeper 2008でデフラグをかけた後

Vistaのディスク デフラグ ツールを起動させると

「ファイルシステムのパフォーマンスは良好です。 今回は最適化する必要はありません。」と言われました

3

いつまで経っても終らなかった癖に、ちゃんとデフラグが必要かどうか見るぐらいはできるんですね(笑

 

結局、試用版をインストールして、一回試してから「Diskeeper 2008 日本語版 Home」を楽天ダウンロードで購入しました

800241229_p_2 

もう一度インストールし直しは嫌だなと思っていましたが、購入時のライセンスキーを試用版に入れたらちゃんとライセンス登録されました

 

Diskeeper 2008 日本語版 Home」の凄いところは、リアルタイムでデフラグするところ、ファイルの断片化が発生したら、その時点で修復しちゃうそうです

Vistaの起動も速くなったような気がしています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/28

更なる高速化を目指して RAID0を組んでみる

Core 2 DuoからCore 2 Quadに載せ換えたGateway GT5096jを更に高速化するために

RAID 0を組んでみることにします

 

元々RAIDを組むつもりで、

500GB搭載されていたGT5096jに更に同じ容量の500GBのHDDが増設済みで

HDDの残り容量が80GB程に減ってきたため、今回RAID 0を組むことにしました

万が一壊れた場合に備えて、デジカメの写真データだけはバックアップ済み

PCにプリインストールされていた、Intel Matrix StorageでRAID 0を組みます

Raid001s

 

ちなみにRAID 0はストライプとも呼ばれていて

2つのハードディスク間にデータを分散させて、

ハードディスクへのアクセス速度を向上させる技術です

単純計算で2倍ぐらいアクセス速度が速くなる予定

 

カタログにはチップセットは1つしか記載されていない事が多いのですが

実はチップセットにはノースブリッジとサウスブリッジの2種類があります

多くの場合ノースブリッジのみ記載されていますが

RAIDが構成できるチップセットかどうか判断するには、サウスブリッジの種類を見る必要があります

ゲートウェイのGT5096jのページにもチップセットとして、ノースブリッジのインテル® G965 Expressチップセットとしか書かれてません

 

チップセットの種類を調べるのにCrystalMark 2004R2を使ってみました

Deviceタブのところに、

Northに「Intel 82P965/G965」

Southに「Intel 82801HH(ICH8DH)」と書かれていて

サウスブリッジがICH8DHであることが分ります

Raid007s

インテルのチップセットの場合

サウスブリッジの末尾が「R」か「DH」で終わるものはRAID対応です

我が家のGT5096jがRAIDを構成できるチップセットである事が確認できました

 

そもそもIntel Matrix Storageがプリインストールされいている時点で、RAIDの構成ができるって分るんですけどね(笑

 

RAID構成の手順は以下の通り

RAID 0 ボリュームの作成をクリック

Raid001_1

「RAID 0ボリュームを作成してよろしいですか?」と出るので「はい」をクリック

Raid002

「データを更新中...お待ちください」が表示されて 

Raid003s

RAIDの構築が始まりました

Raid004s

うちの子の場合、RAIDの構成に3時間半近くかかるようです

Raid005s

 

RAID構成中はCPUの使用率もとても低く2%程度

単に書き込みに時間がかかっているだけと思われます

Core 2 Quadだから2%と低いのかも知れませんけど

Raid006s

 

RAIDの構築を始めると

500GB丸々空いたBドライブがOS上から見えなくなっていました

今空きが84GBのCドライブですが

RAIDの構築が終わったら空き容量が584GBぐらいになっている予定でした

Raid008s

あれれ??

RAIDの構築が終わっても、Cドライブの容量は増えてません??

 

でもIntel Matrix Storageで見るとちゃんと931.5GBになっています?

Raid013s

 

ディスクの管理で見てみると、Cドライブの横に未割り当ての領域が出来ているじゃありませんか

Raid014s 

もしかして、物理的なドライブとしては1ドライブ扱いになったのだが、

OS側から見たら、1つのドライブをパーティションに分けるのと同じになったのかな?

 

ディスクのデータ転送速度を見てみると、以前5.8だったのが5.9になったので早くなっているようです。

ただし、このVistaのツールは最高スコアが5.9なんで、どれだけ早くなったのか全く不明...

Raid015s

 

CristalMark 2004で計測してみましたが

RAIDを組む前のスコアが分らないので、早くなったかどうかイマイチ分りません...

Crystalmarks

 

2004年にPentium DでRAIDを組んだときのデータが出てきたのでその時のスコアと比べてみます

RAIDを組む前

Crystalmarks_pdps

RAIDを組んだ後

Crystalmarks_pdp_raids

この頃のシステムと比べると、Core 2 DuoはCPUの処理能力が倍

当時組んだRAIDよりちょっと早くなっているのが分ります

 

GatewayのCore 2 Quad Q6600搭載の新モデルGT5240j

ノースブリッジがインテル® G33 Expressと書いてありますが、

やはりサウスブリッジに関しての記載はないし、

インテル Matrix Storageがプリインストールされているかどうかに関しても書かれていません

それは「インテル® Viiv™ テクノロジー対応」と書いているからGT5240jはRAIDが組めるはずです。

Viiv対応にするためには、ICHの末尾がDHのものを使わなければならないからです


Gateway デスクトップパソコン GT5240j (本体のみ)【税込】

 

このGT5240jはかなりお勧めのスペックですね

メモリーは3GB搭載済みですし、HDDも500GB、CPUもCore 2 Quad Q6600

HDDをもう1つ追加すれば、僕がGT5096jに色々手を加えて高速化した内容とほぼ一緒

というか、チップセットが1世代新しいから、GT5240jの方が良いですね

グラフィックもNVIDIA® GeForce® 8500GT 256MBビデオメモリーと、我が家のGT5096jのNVIDIA® GeForce® 7600GT HDCP対応256MB ビデオメモリーから世代も上がっています

おまけに地デジチューナーも付いています(僕には不要ですが)

 

最近、日本の主要メーカーにこういうハイスペックマシンがないのがとても残念です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/27

CPUのステッピングを調べる

Processor Spec FinderでCPUのステッピングを調べてみます

http://processorfinder.intel.com/Default.aspx

CPUの箱に「S-SPEC」と書いてある部分があって、

僕が買ったQ6600の場合はS-PSECが「SLACR」ですから、これをProcessor Spec Finderに入力して検索します

R0025850s

Specs

 

今回購入したIntel® Core™2 Quad Processor Q6600の結果は

Processor Specifications:

sSpec Number: SLACR
CPU Speed: 2.40 GHz
PCG: 05A
Bus Speed: 1066 MHz
Bus/Core Ratio: 9
L2 Cache Size: 8 MB
L2 Cache Speed: 2.4 GHz
Package Type: LGA775
Manufacturing Technology: 65 nm
Core Stepping: G0
CPUID String: 06FBh
Thermal Design Power: 95W
Thermal Specification: 71°C
VID Voltage Range: 0.85V – 1.5V

Product Order Codes:

Box Order Code: BX80562Q6600
OEM Order Code: HH80562PH0568M

Supported Features:

Quad Core Enhanced Intel Speedstep® Technology
Intel® EM64T
Intel® Virtualization Technology
Enhanced Halt State (C1E)
Execute Disable Bit
Intel® Thermal Monitor 2 Notes:

 

なんでCPUのステッピングを気にしたかというと

Extremeをぶっちぎる!? Core 2 Quad Q6600に"本気"を出させてみた」という記事を読んだからです

Q6600のG0ステップは3GB超えまでオーバークロックしても大丈夫なようです

我が家のQ6600はオーバークロック耐性の強いG-0ステップだと確認されました

 

これが分ったからと言って、我が家のPCをオーバークロックするかどうかは悩みどころ

うるさくなったら嫌なんで、やっても実験って程度でしょうね

多分、やらないとは思いますが

 

Core2Quad Q6600

 

 

ついでに、もともとGatewayのGT5096jに付いていたCore 2 Duo E6600も調べてみます

こっちは箱が付いていないので、CPUそのものを見てみます

R0025851s

CPUの真ん中に「SL9ZL」とS-SPECが書いてありますので、これを元に検索

Processor Specifications: 

sSpec Number: SL9ZL
CPU Speed: 2.40 GHz
PCG: 06
Bus Speed: 1066 MHz
Bus/Core Ratio: 9.0
L2 Cache Size: 4 MB
L2 Cache Speed: 2.4 GHz
Package Type: LGA775
Manufacturing Technology: 65 nm
Core Stepping: B2
CPUID String: 06F6h
Thermal Design Power: 65W
Thermal Specification: 60.1°C
VID Voltage Range: 0.85V – 1.5V

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/26

恥ずかしながらCore 2 Quadがちゃんと動きました

昨日の日記「Core 2 Quadが届いたけど...」で書いたように

Core 2 Duo E6600から、Core 2 Quad Q6600に換えたGatewayのGT5096jは

しばらく放置したら、勝手に電源が落ちていました

 

電源ボタンを押すと、いきなり「ピーーーー」ってビープ音が鳴り響く

あああ、壊したか??

かなりドキドキですが

 

電源ケーブルを一度抜き、再度電源ボタンを押すと

Windowsエラー回復処理ですが、起動してくれる

R0025797s

しかし、使っていると数分後に落ちてしまう...

 

あーあ、こりゃだめだ、元のCPUに戻すかと蓋を開けると

あれれ?

R0025801s

CPUファンのコネクターが接続してませんよ!!

 

おまけになんか焦げたような匂いが...

や、やっちまったか?

何か燃やしたか??

 

とりあえず、コネクターを刺して、もう一度電源を入れると、無事に起動

よ、良かったー

壊れていないよ

 

しばらく使ってみて、自動的に電源が落ちたりしないのを確認

ほっと一息

CPUファンが回らなかったので、熱暴走して強制シャットダウンされていただけだったんですね

 

無事動くようになったので、本来の目的

EOS 40Dで撮ったRAWをSILKYPIX Developer Studio 3.0で現像してみました

 

Core 2 Duo E6600(コア2つ、2.4GHz、コードネームConroe)では5枚の現像が85秒

Core 2 Quad Q6600(コア4つ、2.4GHz、コードネームKentsfield)では5枚の現像が55秒

30秒、35%も短縮されているじゃないですか!

時間の測り方は壁にかかっている時計を見ながらなんで、厳密な数字ではないけど

これだけ違うと体感速度もかなり違います

 

デュアルコアからクワッドコアに換えて良かったー♪

 

Core 2 Duo E6600はTDP 65W、Core 2 Quad Q6600はTDP 95Wなんで、

かなりうるさくなるかな?って心配だったのですが、その心配もいらなかったようです

特にうるさくなったような感じは受けません

大量に現像して、負荷をかけたらファンがびゅんびゅんと回るかも知れませんが

普段はとても大人しくしてくれています

これも正解な投資でした♪

Core2Quad Q6600

 

 

ちなみに、CPUファンの取り付け時には、ヨドバシAkibaで買った「シルバーグリス Arctic Silver 5AS-05」を使いました

標準グリスの15倍の熱伝導率って言葉に魅かれてこの商品を選びました

商品には「CPUコアとクーラーの間に塗り、熱伝導の効率を高めるグリスです」って書いてあるけど

CPUコアか??コアっていうとCPUの中身を指すのでは??

「純度99.9%の超微粒子の純銀を含有」

「特殊オイル使用により、長期間硬化しません」

そういえば、E6600を外した時のグリスは結構固くなっていたな

「標準グリスに比べて3~12℃もCPU温度を下げます(当社比)」

CPUの交換なんて、滅多にするもんじゃないので、残ったグリスはいつ使うことになるのやら??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/01/25

Core 2 Quadが届いたけど...

今日、注文しておいたCore 2 Quad Q6600が届いたので、

早速GatewayのGT5096jのCPUをCore 2 Duo E6600からCore 2 Quad Q6600に交換してみました

R0025778s

LGA(Land Grid Array)タイプになってから初めてCPUを自分で交換するので、ちょっとドキドキ

まずはマザーボードに取り付けられているCPUファンをドライバーで取り外す

R0025776s

 

CPUが姿を現しました

R0025780s

グリースが付いているので、なんか汚いですね(笑

 

マザーボードにINTELって書いてあるので

多分、ゲートウェイのパソコンはインテルのMBを使っているようです

CPUを取り外したところ

R0025784s

 

ヒートシンクやCPUファンはQ6600に付いてきたものを使った方が良いのかな?

と思ったのですが、

GT5096jのMBはネジで固定するようになっていて、

インテルのBOX CPUのファンを取り付けすることはできそうにない

R0025785s

ヒートシンクの大きさもそんなに変わらないし

GT5096jに付いていたCPUファンをそのまま使うことにしてみました

 

やったー! 無事起動

R0025787s

ちゃんとタスクマネージャでも4つのコアが認識されています

Task_manager_qcores

E6600の時は、プロセッサのスコアが5.3だったのですが

Photo

Q6600にしたら、スコアが5.9と最高得点

_qcore

 

よしよし、これは良い感じとSilkypixで5枚のRAW現像をしてみたら

あれれ??

E6600の時と同じ85秒??

えーーー、なんでーー、全く早くなっていないよーー??

 

ここで、夕食だと声をかけられ

食事を取ると

なんと、PCの画面が真っ黒??

勝手にPCの電源が落ちていました??

ま、まさか相性が悪いのか??

かなりドキドキです

 

かなり長くなりそうなんで、後編に続きます

 

お暇な方は

なんで、PCの電源が勝手に落ちたりしたのか

想像してコメントください

当たっても何も差し上げられませんけど(笑

 

Core2Quad Q6600

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/01/24

もっと快適にするために

2007年5月に買った我が家のパソコンはGatewayのGT5096j

CPU : インテル® Core™2 Duo プロセッサー E6600

チップセット : インテル® G965 Expressチップセット

メモリー : 2GBを3GBに増設

OS : Windows Vista® Home Premium

グラボ : NVIDIA® GeForce® 7600GT HDCP対応 256MB ビデオメモリー

HDD : 500GB (7200rpm, SATA II)にさらに500GB増設済み

と結構ハイスペックだと思うのですが

EOS 40Dで撮った写真をSILKYPIX Developer Studio 3.0で現像したりしていると

遅いなーと痛切に感じたりしています

サムネイルもサクサクと快適に見たいものです

 

そこでついにCore2Quad Q6600を注文しちゃいました

 

これで、我が家もPCもとうとうクワッドコア化されます

SilkypixはIntel Core2 Quad プロセッサに最適化されているので、快適になるはず

 

GT5096jでちゃんとQ6600が動くかどうかに一抹の不安を感じますが

動くと信じて注文しました

さーて、いつQ6600が届くかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/23

GRD, GX100に似合う水準器

最近、まともな写真を撮っていないのですが「HAKUBA レベラー (HCS-14)」購入してきました


《新品アクセサリ》 HAKUBA レベラー (HCS-14)

僕の写真を見て頂いている方はご存じだと思うのですが

水平が取れていない事が多く、なんとなくどの写真も歪んでいるのです

 

以前からGX100やGRDにつけて違和感のない、小さな水準器を探していたのですが

比較的似合うレベラーをヨドバシAkibaで見つけました

 

GX100に付けてみた様子

R0017543s

R0017544s

カッコイイとは言い難いかな?(笑

 

DR Digitalにつけた様子

R0025772s

縦位置にも対応できます

R0025773s

中に入っている液体の粘土が高いようで、気泡がゆっくりと動きます

もちろん、コンパクトカメラだけじゃなくて、ホットシューのついた一眼レフでも使えます

また3脚に取り付けるためのネジも付いているので、3脚の水平を出すのにも利用可能

 


《新品アクセサリ》 HAKUBA レベラー (HCS-14)

 

Caplio GX100

 

電子水準器のついたGR DIGITAL IIならこんなギミックを買わなくても良いですがねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/13

東京の裏

有楽町-新橋辺りを歩いていて見つけた景色

どこまでも裏路地が続いているようでした

R0025359s

昔は沢山のお店があったのかも知れませんが

今は暗い通路と化していました

R0025362s

 

Caplio GX100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/11

SILKYPIX Developer Studio 3.0をWindows Vistaで快適に使う

800万画素のEOS Kiss Digital Nから乗り換え

1,000万画素のEOS 40Dを買ってから

市川ソフトのSILKYPIX Developer Studio 3.0 の挙動がかなり重くなり

かなりストレスを感じていました

僕がメインマシンとして使っているGatewayのGT5096jは

Core 2 Duo E6600搭載、2GBメモリーなんで

メモリーは十分だし、CPUもQuad Coreにでも変えるしかないのかな?なんて思っていたのですが

 

ダメ元で、とても安い512MBのメモリーを2つ購入し、GT5096jに512MBのメモリーを2枚増設してみました


【SAMSUNG ORIGINAL】PC5300 DDR2-667 CL5 240pin 512MB

このメモリーを買うことに決めたのは、1枚1,800円ととても安く

サムソンのブランド品だったからです

R0025346s

 

バルクメモリーなんで、動かなかったらどうしよう?

相性が悪かったらどうしよう?

と、ちょっと心配だったのですが

 

無事に認識され、正常に動きました

Memorys

 

メモリーが無事に認識されて、3GBになりましたので

SILKYPIX Developer Studio 3.0を立ち上げると

ソフトの起動時間は大差ない感じでしたが、サムネイル表示などはびっくりするほど改善されました!!

おまけにIEの起動とかも早くなった気がします

もっと早くメモリー増設しておけば良かった!!

 

SILKYPIX Developer Studio 3.0

EOS 40D

 

しかし、1,000万画素のEOS 40Dにして僕はかなり強いストレスを感じたのですが

Canon EOS-1Ds Mark IIIを使っている方は一体どんなPCを使っているのでしょうか??

ちなみに、僕の友人でCanon EOS-1Ds Mark IIIを持っている人はCore 2 Quad搭載の自作パソコンを使っているそうです

 

Core 2 Quad搭載のパソコン一覧


デスクトップゲートウェイ VistaHomePremium、Office Personal 2007 インストールモデル GT5218...


★今なら0円でHDD 160GB→320GBにアップグレード★2次キャッシュ8MBキャッシュを搭載した イン...


VALUESTAR L スタンダードタイプ VL570/KG PC-VL570KG


GIGABYTE EAGLES G-E500J


VAIO type R master VGC-RM73UDL4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/10

Windows Live フォト ギャラリー (バージョン 2008)を試す

Windows Vistaに標準搭載されいてるフォトギャラリーでJPEG写真を見ると

なんとなく、写真が眠くみえませんか?

 

この写真をフォトギャラリーで見ると、なんか眠くて、

また手ぶれしまくりなのかと思っていたのですが

ZoomBrowzerEXで見てみたら、結構シャープに撮れていました??

R0017528s

標準のフォトギャラリーより高機能なWindows Live フォト ギャラリー (バージョン 2008)が公開されていたので、もしかして、眠く見える状態が緩和されるかと期待してインストールしてみました。

 

ファイルをダウンロードして、インストールしようとすると

Live Searchとか要らないものをインストールしようとするので

全部チェックを外す

Live_installers

 

ここではフォトギャラリーだけにチェックを入れて

Live_installer2s

インストール開始

Live_installer3s

 

インストールが終わると、Windows Live フォト ギャラリーが使えるようになります

Live_installer4

キャノンのRAWのコーデックは簡単にインストールできましたが

Live_installer6s

リコーのデジカメが使っているAdobeのRAWフォーマット「DNG」は未だにVista未対応なため、コーデックが存在しません...

Adobeさんやる気あるのかな??

Live_installer5s

 

やっと本題のWindows Live フォト ギャラリーが使えるようになったのですが

全く症状は緩和されず...

編集項目とかはLive版の方が増えていますが、こんなに眠く見えるのだったら

僕にとっては入れる価値なかったです...

R0017528_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/09

ボーダーライン

R0017534s

今日は珍しくGX100を置いて、GRDを持って出かけました

ちょっと手ぶれしているので、イマイチシャープさに欠けますが

僕らしくないような写真を撮ってみました

Picasa2でちょっとだけ画像加工してあります

 

ボーダーラインの右側から撮っている事からお分り頂けるように

僕は灰色の肺の持ち主ですが

たばこ止める気は全くないです

 

GR DIGITAL II

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/08

凧揚げをGRDで撮ってみる トラックバック企画「めでたい!」に参加

モノクロ専用機と化しているGR Digitalで撮った凧揚げの様子です

まずは凧上げしている娘

R0017516s

 

息子の奴凧が壊れてしまい修理中の様子

R0017464s

偶然ハイキーな写真になりましたが、かなりお気に入りの一枚です

 

息子は修理から逃亡し、バアバとジイジで修理

R0017513s

 

結局、凧は直らず、寒くなってきたので撤収しました

R0017524s

 

GR DIGITAL II

実はGRDがちょっと不調

時々画面が真っ暗になり、撮影できなくなります

一度修理に出す必要があるかも知れません

高い修理費がかかるようだったら、どうしよう...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/07

散歩中に撮った娘

85mmだけEOS 40Dにつけて、娘と散歩してきました

Img_7880s

良い表情をした時に、良い光線が当たって、奇麗に撮れる瞬間って殆どないです...

Img_7896s

とにかく数打てばいつかは当たるって感じで大量に撮影しています

 

EOS 40D

EF85mm F1.8 USM

今なら送料10円!・分割払12回まで金利0%!!《新品アクセサリ》SanDisk CFカード8GB ExtremeIV S...

《新品アクセサリ》 ETSUMI マーティン カメラグリップ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/06

凧揚げを撮ってみる トラックバック企画「めでたい!」に参加

子供達を連れて凧揚げをした時の写真です

いかにも凧を揚げているって写真を撮りたくて、色々努力してみましたが、とても難しいです

子供達の楽しそうな様子が撮れていて、高くあがった凧が写っているのが今回のベストのつもりだったんですけど

結局ベストと言えるものは撮れませんでした

 

この一枚は凧が上がる前なんで、凧揚げっぽいかな?

でも、あがっていないタコはなんともショボイですね

Img_7952s
EOS 40D + EF85mm F1.8 USM

 

息子の後ろで低い姿勢で、GX100で撮影

凧が揚がっちゃうと、凧が小さくなるので、難しいー

もっと望遠側で撮れれば、凧を引き寄せられたかな?

R0025186s
Caplio GX100

 

凧を持って走る娘と、まだ凧を揚げていない息子が写っているため、これも凧上げっぽいかな?

表情も良くて、楽しそうな雰囲気は伝わりそうですね

Img_7918s
EOS 40D + EF85mm F1.8 USM

 

R0025212s
Caplio GX100

 

凧と息子の表情が同時に写せた唯一の写真

もっと楽しそうな顔をしろよー(笑

R0025214s
Caplio GX100

 

被写界深度の深いコンパクトカメラのGX100ならではの絵も良いし

EOS 40Dに85mmを付けた時のボケとシャープさも良い

どっちのカメラも使っていてとても楽しいです♪

しかし、どうやったら、いかにも凧揚げしていますってカッコイイ写真が撮れるんだろうか?

 

Caplio GX100

EOS 40D + EF85mm F1.8 USM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/05

絵付け師

笠間芸術の森公園で絵付け体験をする子供達

Img_7672s

 

珍しく28mmで撮ったもので気に入った写真が撮れました

 

EOS 40D

EF28mm F1.8 USM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/04

GRDで撮った初詣

板橋不動尊(清安山願成寺不動院)に家族で初詣に行ってきました

普段出動機会の殆どないGRDをモノクロ専用とし、GX100、EOS 40Dの3台体制で出動

 

久々に使ったGR Digitalですが、やはり性能高いなー

R0017272s

フレアがちょっと出ていますが

いい感じに諧調が残っています

R0017288s

 

また微妙に水平が取れていないのはさておき

GRレンズの解像度は凄いなー

R0017300s

この写真は板橋不動尊の隣にある小さな八坂神社です

 


今なら送料10円!・分割払12回まで金利0%!!《新品》Ricoh GR DIGITALII【期間限定特価】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/03

踏むなよ!

子供達を連れて、笠間芸術の森公園に行った時の写真です

正直言って、カメラ任せの偶然の1枚ですが、かなり奇麗に撮れました

Img_7603s

荷物を増やしたくなかったので、85mmを持っていかなかったのがちょっと失敗

ちょっと離れているところで遊んでいる子供達を撮るには85mmぐらいの焦点距離の方が撮り易かったです

 

EOS 40D

EF50mm F1.4 USM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/01

板橋不動尊(清安山願成寺不動院)

明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願いします

12月22日から休みを取っている割には全く写真が撮れていないので

大晦日の晩、家族が寝てから一人で板橋不動尊(清安山願成寺不動院)にGX100と三脚だけ持って行ってきました

 

AUTOで撮ってみると、なんともホワイトバランスがイマイチなんで、今日はRAWで撮影してみました

最初の1枚は、JPEGそのままの状態のもの

R0024873s

同じ写真をSilkypixで補正してみました

結構良い感じに仕上がったと本人は喜んでいます

R0024873_1s_2

ちなみにリコーのデジカメのRAWはAdobeのDNG形式なんで

Silkypixのカラーモードで「DNGxxx」が選べるようになります

今回は「DNGフィルム調A」で現像してみましたが、これが僕のイメージにピッタリ合いました。

Dng

 

折角、三脚を使っているのだから、ISO100に変えて途中から撮り始める

この写真はワイコンを使って撮っています

R0024881_1s

 

この写真は撮ったままのJPEG

この1枚はイメージに近いままなので、補正していません

R0024884s

 

手ぶれさせちゃうことの多い僕なんで、

普段はGX100の性能が全く出せていないことが改めて認識されちゃいました

三脚とリモートスイッチ使って撮ると、凄くシャープなんです

普段から三脚を持ち歩こうかな...

 

Caplio GX100

ベルボン Sherpa 343

リコー ケーブルスイッチ CA-1

【送料無料】リコー ワイドコンバージョンレンズ DW-6

GX100用フード&アダプターRICOH HA-2

SanDisk SDSDX3-2048-903 ExtremeIII SD 2GB

| | コメント (2) | トラックバック (0)