-->

« 更なる高速化を目指して RAID0を組んでみる | トップページ | ウィルススキャンなんて怖くない »

2008/01/29

Vistaのデフラグは駄目駄目じゃん

RAIDを組んだり、色々とハードディスクをいじったので

Vistaに標準でついているディスク デフラグ ツールを走らせる

S

 

しかーし、Vistaのデフラグツールは全くいけていなくて

1晩経っても、HDDはずーーーとアクセスしたままで

何%終わったかの表示すら出ません...

 

何回かに分けてデフラグツールを走らせたのですが、一向に終わらず

とうとう諦めてしました

 

そこで、Diskeeper 2008の試用版をダウンロードして試してみると

http://www.sohei.co.jp/software/diskeeper/dk2k8jhe.html

なんと1時間も経たずにあっさりとデフラグ終了

 

Diskeeper 2008でデフラグをかけた後

Vistaのディスク デフラグ ツールを起動させると

「ファイルシステムのパフォーマンスは良好です。 今回は最適化する必要はありません。」と言われました

3

いつまで経っても終らなかった癖に、ちゃんとデフラグが必要かどうか見るぐらいはできるんですね(笑

 

結局、試用版をインストールして、一回試してから「Diskeeper 2008 日本語版 Home」を楽天ダウンロードで購入しました

800241229_p_2 

もう一度インストールし直しは嫌だなと思っていましたが、購入時のライセンスキーを試用版に入れたらちゃんとライセンス登録されました

 

Diskeeper 2008 日本語版 Home」の凄いところは、リアルタイムでデフラグするところ、ファイルの断片化が発生したら、その時点で修復しちゃうそうです

Vistaの起動も速くなったような気がしています

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vistaのデフラグは駄目駄目じゃん:

コメント

なかなか便利なツールですね。私は重くなってくるとクリーンインストールしちゃう人です^^

投稿: どりさま | 2008/01/29 23:20

どりさま

僕はクリーンインストールは最後の手段って考えています

投稿: Torishin | 2008/01/30 20:19

コメントを書く