-->

« 雪遊びする息子 | トップページ | 2005年9月10日 つくばで撮影 »

2008/02/06

「DP1」発表されましたね

まだ発売日は今春としか書かれていませんが

シグマのDP1が発表されましたね

http://www.sigma-photo.co.jp/news/080201_dp1.htm

Pphoto_dp1

DP1の大きさ 幅113.3mm×高さ59.5mm×奥行50.3mm、重さ250g

リコーのCaplio GX100 の大きさ 111.6mm(W)×58.0mm(H)×25.0mm(D) 約220g

ですから、縦横の大きさはほぼ一緒ですが、厚さは倍になるんですね

ただしレンズが出っ張っている分のような感じなんでボディーそのものの厚みが不格好に厚い訳ではなさそうです

 Dp1

このカメラの気になるところは、やはりイメージセンサー「Foveon X3 Direct Image Sensor(CMOS)」

EOS 40D に搭載されている映像素子は22.2×14.8mm:APS-Cサイズで

DP1に搭載される映像素子は20.7mm×13.8mmとEOS 40Dより少し小さいだけ

コンパクトカメラとしてはかなり大型の素子ですね

 

レンズは28mm相当の広い画角を持つ16.6mmF4レンズとちょっと暗い気もしますね

GR DIGITAL II の焦点距離 5.9mm(35mm換算値28mm) F2.4と比べて、どの程度の画質になるのか気になります。

  

お値段は99,800円って話なんで、買おうと思えば買えない値段なのがちょっとヤバいです

GX100よりちょっとかさ張るが、一眼レフよりは随分とコンパクトなんで、機動力は高そうだし

 

とにかく、サンプル画像を早く見たいぞ!!

サンプル画像が良くて、AFが一眼並に早かったら、マジ買ってしまうかも知れませんが

静止画最強と言っているので、そういったところにはあまり力を注いでいないかも知れませんね

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「DP1」発表されましたね:

コメント

ついにコンパクト機でAPS-Cサイズのイメージセンサーですからね〜。
ボケ、解像感など他のコンパクトに比べて圧倒的かな? 期待しちゃいますよね。
「シグマならレンズ交換式でも・・・」とか
「もっと明るいレンズを・・・」って部分はありますが
価格・大きさを抑えないと意味がないって判断でしょうね。
こういうカメラは画質やスペックも重要ですが、デザインや質感も重要!
所有欲をくすぐられる・満たしてくれるってのが重要ですよね〜。

投稿: 坂PON | 2008/02/06 09:20

坂PONさん

僕は高額素子だけでも所有欲はかなりそそられますねー
本当はキャノンのレンズで使える「Foveon X3」のボディーを出してくれるのが一番嬉しいのですがねー

デザイン的には、GRDに比べるといまいち洗練されていないような印象を受けちゃいますが
実機を見てみたいですね

投稿: Torishin | 2008/02/06 20:47

コメントを書く