-->

« ScanSnap S1500のテキスト認識した場合としない場合のファイルサイズの比較をしてみました。 #scansnap | トップページ | 割れたiPhone 3GSのパネルを交換して修理しました »

2011/09/16

WiMAXの感度が劇的に向上するという「インテル® PROSet/Wireless WiMAX接続ユーティリティー ver6.5のインストール方法 #uqwimax

我が家には昨年末サンタクロースが当時小学3年生の娘のために持ってきてくれたWiMAX内蔵パソコンの東芝 dynabook R730/27Aがあるのですが、我が家はWiMAXのエリア外なんで全くと言って良いぐらい活躍の機会がありません

折角内蔵パソコンをサンタさんが持ってきてくれたのにね

それを某所で愚痴っていたら、WiMAXの接続ソフト「インテル® PROSet/Wireless WiMAX接続ユーティリティー」の最新バージョン6.5だと、感度がぐっと良くなるのでエリアギリギリとかだったら使えるかも知れないという情報を入手しました

そこで、娘のWiMAXパソコンのバージョンアップをすることにしました。

我が家はWiMAXのギリギリ圏外なので接続しようとすると、こんなメッセージが出て悲しくなります

Wireless00_r

本来は東芝のサイトに行ってドライバーを探すのが正しいのでしょうが、どうせメーカーサイトにそんなのないと決めつけて、インテルのサイトを探しに行きました。

この辺りがまたPCに詳しくない人がハマるポイントですよね

自社で売った製品に関するサポート全部自分でメーカーにして欲しいものだと思いませんか?

 

最新バージョンをダウンロードする前に自分のPCに入ったWiMAXのモジュールが何であるのか忘れたので、まずはそこから調べることにしました。

インテル® ワイヤレス・アダプターとドライバー・バージョンの識別方法というページの指示に従えばよいかとおもったら微妙に手順が異なりましたので、このブログでは詳しく書いてみることにします。

 

まずはコントロールパネルを開き、「ハードウェアとサウンド」をクリック

(ちなみにインテルの説明はここが間違っていました)

Wireless01_r

ハードウェアとサウンドの右上にデバイスマネージャーがありますので、これをクリック

Wireless02_r

デバイスマネージャーで、ネットワークアダプターを選ぶと、娘のWiMAX PCに使われているのはIntel(R) Centrino(R) WiMAX6250であることが分かりました。

Intel(R) Centrino(R) Advanced-N 6250 AGNは無線LANの方

Wireless26

ちなみに6250はこんな感じのモジュールで、Wi-FiのチップとWiMAXのチップが2つ乗っていて、無線LANとWiMAXを切り替えて使う事が出来ます。

だからネットワークアダプターとしてWiMAXとWi-Fiの2つが見えるのです。

Intel_wimax_wifi_link_6250

Intel(R) Centrino(R) WiMAX6250のバージョンを確認するために、右クリックして「プロパティ」を選択

Wireless27

バージョンが「5.30.1005.3」とちょっと古いものであることが判明しました。

Wireless05

 

うちのPCには6250が使われているのが分かりましたので、

ソフトウェアのダウンロードページ(http://www.intel.com/jp/support/wireless/wlan/sb/cs-008168.htm)に行って、インテル® Centrino® Advanced-N + WiMAX 6250用のソフトウェアをダウンロードします。

ダウンロードはそんなに難しくないのですが、OSのバージョンによってもダウンロードするものが違うのでちょっと注意が必要

うちのPCはWindows7 64bit版なので、それを選択して「WiMAX_6.5_s64」という名前の実行プログラムをダウンロード

 

ダウンロードしたプログラムを実行すると、インテル(R) PROSet/Wirelessツールインストールウィザードが始まりました。

Wireless12_r

後はひたすら「次へ」をクリックしたり、使用許諾に同意するだけの一本道で迷う心配はありません(笑

Wireless15_r

インストールしている最中に何度がポップアップが上がってきて「デバイスドライバーをインストールしています」といういつものメッセージが出ますが、もちろん何もする必要はありません。

Wireless28_r

インストールを終わらせるために「完了」を押して

Wireless20_r

PCそのものを再起動します

Wireless21_r

この手のアップデートは、もしかしたら大失敗して、起動しなくなったり、ネットワークにつながらなくなるのでは?という恐怖に怯えながら起動を待ちますが、今回は何の問題もなく無事にアップデート成功しました。

 

先ほどの手順に戻って、Intel(R) Centrino(R) WiMAX6250のプロパティを見ると、無事、バージョンが6.5.1035.26になっていることが確認出来ました。

Wireless22

 

よーし、これでWiMAXの感度が劇的に良くなったはずだから、ギリギリ圏外の我が家でもWiMAXの電波を拾うかもと期待しながら、WiMAXをON

がーん、使用できるWiMAXのネットワークには何も出てきませんでした...

Wireless24

 

しかし、悲観する必要はありません。

最近知ったのですが、僕が済む茨城県守谷市の北部と常総市が2011年12月末までにWiMAXのエリア化の対象に入りました!!

UQサンタさんが年末までにWiMAXを持ってきてくれるぞ!!

Wimax_moriya_jyousou

 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WiMAXの感度が劇的に向上するという「インテル® PROSet/Wireless WiMAX接続ユーティリティー ver6.5のインストール方法 #uqwimax:

コメント

サンタさんというたびたびの言葉。思い切り疲れました。

投稿: | 2012/03/21 11:29

コメントを書く