フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« 房総のむら リターンズ | トップページ | 風船ガムが膨らませたよ »

2007/09/18

坂田ヶ池総合公園

房総のむらを早めに出て

すぐそばの坂田ヶ池総合公園へ

Img_1932s

つり橋を渡ってみようと上り口を探すと

アスレチックがお出迎え

Img_1933s

つり橋の向こう側に沢山の遊具が見えます

Img_1935s

遊具はそんなに沢山あるわけではないですが

2-3時間ぐらいなら十分子供達は遊べるでしょう

Img_1950s

Img_1952s

Img_1978s

 

ちょっと登るとキャンプ場

Img_1979s

 

釣り禁止の場所で釣りをする子供達を発見

Img_1989s

この直後に足を滑らせ池に落ちていました...

 

池には蓮がいっぱい群生

Img_2007s

花が咲く頃は綺麗かも知れませんね

 

水鳥が沢山いるので、エサを持っていくと楽しそう

Img_2029s

 

「片歯の梅」なん事だろう? 

Img_2014s

とりあえず、写真だけ撮っておく

Img_2015s

家に帰ってから「片歯の梅」をネットで調べると、坂田ヶ池の民話にちなんだものなんですね。梅の実がなる季節に確認したいものです

その昔、坂田ヶ池に住む雄の大蛇が、毎年梅雨時になると土手を越えて長沼の雌の大蛇に逢いに行きました。その度、田や家を守る土手が崩れてしまったそうです。村人たちは、土手が崩れないようにするには人柱を立てた方が良いということを耳にしました。そこへ、子供を背負った女の人が通りかかったので、この親子をふびんと思いながらも埋めてしまいました。それ以来、土手は崩れることがなくなり村々は助かったそうだ。ところが、いつの間にか埋めた場所の土手に、梅ノ木が育ちました。しかしその梅は、実が半分しかないことから片歯の梅とよぶようになりました。その梅ノ木は、埋められた時に子供が、半分かじったままの梅から生えたものだと伝えられています。

丸一日遊ぶにはちょっと物足りないかも知れませんが

半日ぐらいだったら十分に楽しめる公園でした

坂田ヶ池総合公園
千葉県成田市大竹1450
TEL 0476-29-1161

 

撮影機材

Canon EOS 40D

EF28mm F1.8 USM

« 房総のむら リターンズ | トップページ | 風船ガムが膨らませたよ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

坂田ヶ池総合公園の詳細なレポートありがとうございました。
目を付けていただけで、まだ自分で行っていなかったので内心ハラハラしてました。(汗)
半日楽しめれば我が家的には大満足です。
子連れで遊びに行くにはちょうど良いと言うか...限界です、腰痛持ちには。(笑)

房総のむらにも寄ると結構大変かな?。
でも、お昼にはぜひ蕎麦を食いたいし...。
お父さんの体調次第と言う事で、我が家も近いうちに行ってみようと思います。

solaさん

お陰様で、結構楽しめました

房総のむらはちゃんと体験するととても時間がかかるので、2箇所同時に行くのは結構大変かも知れません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58319/16468280

この記事へのトラックバック一覧です: 坂田ヶ池総合公園:

« 房総のむら リターンズ | トップページ | 風船ガムが膨らませたよ »

おでかけブログ内での記事検索

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~