フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« 着衣泳とシンクロナイズドスイミング | トップページ | 鍾乳洞巡り ~あぶくま洞~ »

2008/07/31

鍾乳洞巡り ~入水鍾乳洞~

猪苗代旅行の行きがけに予定通り鍾乳洞巡りをしてきました

まずは洞窟探検(ケービング)ができる入水鍾乳洞から探検です

R0028748s

僕らと同時に鍾乳洞に来た人達は、合羽などを着用し重装備をされています

我が家はTシャツ&短パンの軽装

あらら、もしかして、装備を借りなければならないか??とちょっと不安になる

鍾乳洞に入る前に着替えのレンタルをしているお店があって

  • 短パン 200円
  • 草履 300円
  • カッパ 300円
  • ローソク 100円

お店の方に相談すると、Aコースなら電気もあるし、そのままの格好でOK

Bコースは着替えがあるなら、ろうそくだけで良いとの事なので蝋燭だけ4本購入することにしました

鍾乳洞入り口で、Bコースまでのチケットを買うと

売り場の方にかなり濡れるからロッカーを使うように言われ

ウェストポーチも預けてから鍾乳洞に突入

R0028754s

カメラはペンタックスの防水デジカメOptio W20だけ持って行きました

入り口に書かれていた注意書き

  1. 入水鍾乳洞は昭和9年12月28日天然記念物に指定されたものである。
  2. 洞内には急流瀑布があり事故発生の危険があるから注意を要す。
  3. 許可なくして入洞はできません。
    記念物を破壊する行為は文化財保護法により罰せられる

IMGP0246s

鍾乳洞内は、地面が削られて平らになっていたりしないので、本当に冒険気分満開

IMGP0250s

水滴がぽたぽたと体に落ちてきます

IMGP0251s

気分はインディージョーンズ

ついテーマソングを口ずさんでしまいそうです

前の団体さんに追いついてしまって渋滞

IMGP0256s 

先のほうで中学生か高校生がぎゃーぎゃー大騒ぎ

うるさいなー、早く進めよと思っていました

お客様にお願い

停電した場合は動かずにお待ちください。職員が早急に迎えにまいります。

IMGP0258s

なんかちょっと不安になるお願いですね...

渋滞は長くなくて、すぐにAコースの終点にたどり着きました

IMGP0259s

ここからは明かりのないBコース

いきなり10℃の水に足を入れないといけません

IMGP0262s

先ほどの高校生がぎゃーぎゃー騒いでいた理由が判明

10度の水って滅茶苦茶冷たい...

我が家も大騒ぎです

水が好き、寒いのが好きな息子もこの表情

IMGP0263s

恥ずかしながら、あまりの水の冷たさに我が家は1m程度でBコースを断念(笑

スゴスゴとAコースを入り口に向けて戻りました

IMGP0276s

やっと出口に到着

IMGP0281s

気温は低いし、水は冷たいし

こりゃー、かなりの大冒険だ!

冷え切った僕のメガネは暑い外に出ると、思いっきり曇りました

IMGP0282s

子供達は鍾乳洞を出て、すぐの遊び場でちょっと一遊び

R0028756s

子供達も冷え切っていたのか、結構暑い中、平気で遊んでいました

売店の方とお話すると、

3分我慢したら、足の感覚がなくなって冷たくなくなるから、少し頑張れば良かったのにと言われてしまいました。

行きは元気なかった娘ですが

帰りは元気いっぱいで、先頭を走っていました

R0028764s

我が家のように根性のない場合はAコースのみをお勧めします

夏休みの大冒険を希望される場合は、ガイドを頼んでCコースまで頑張ってみてください

入水鍾乳洞
福島県田村市滝根町菅谷字大六89-3
0247-78-3393

 

+++++++++++++++++++++++++++

よっしーさんへ連絡

ホテルリステル猪苗代のレジャーポイントチケットが610ポイント余ってしまいました。もしご入用でしたら送りますので、ご連絡頂けますか?

コメントを頂く時にメールアドレスを書いて頂ければこちらからメール致します。

メールアドレスを書かれても、他の方からは見えず僕にしか見えません

+++++++++++++++++++++++++++

 


モンドセレクション5年連続金賞受賞!国際最高品質賞受賞「あぶくまの天然水」1箱(1L×10本)


ニッポン地下観光ガイドで入水鍾乳洞が紹介されているようです


【送料無料】★ペンタックス 防水・防塵設計・光学5倍ズームデジタルカメラ「Optio W60(コーラ...


【オススメ品】プリンストンテック APEX(アペックス) 3Wヘッドランプ オレンジ

« 着衣泳とシンクロナイズドスイミング | トップページ | 鍾乳洞巡り ~あぶくま洞~ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

たまたま見つけたブログですが、我が家も同じような道を歩んでいて笑えます。今年のGWに入水鍾乳洞行って来ました。

Bコース最後まで行きました。本当にかなり過酷な鍾乳洞ですね。四つん這いにならないと抜けられない場所もあり、全身ずぶ濡れになります。確かに水は3分我慢すれば感覚がなくなり、麻痺します。あまりに寒いのでとにかくズンズン進みました。

うちの子どもたちはまた行きたいと申しておりました。

翌日はいわきのアンモナイトセンターで化石発掘しました。採れたのは貝ばかりでしたけど。

やすさん
わはは、同じようなコースを歩まれましたか

Bコースを最後まで行かれるなんてすごいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58319/42023042

この記事へのトラックバック一覧です: 鍾乳洞巡り ~入水鍾乳洞~:

« 着衣泳とシンクロナイズドスイミング | トップページ | 鍾乳洞巡り ~あぶくま洞~ »

おでかけブログ内での記事検索

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~