フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« 第12回古河関東ド・マンナカ祭り | トップページ | 里の蔵で喜多方ラーメン »

2010/10/26

川魚専門店 坂入屋の鰻

ネーブルパークを出る前に川魚専門店 坂入屋に電話して鰻の予約をしてみました

Dsc01312_r

以前、お店を訪問したら、生きている鰻から捌くので30分以上かかるから電話してくれたらその時間に作っておくよと言われたのを思い出して、事前に電話しておいて帰りがけに鰻を取りに行きました

初めての電話注文でしたが、お店の方に1,300円のうなぎと1,500円のものがあるけど、どちらにしますか?と聞かれ、今回はとりあえず安い方の1,300円の方を5人前注文

お金を払って渡されたウナギは下の写真のような状態

帰りの車の中にウナギの良い香りが充満して、思わずその場で食べてしまおうかと思ったほどでした(笑

Dsc01315_r

包装を開いてみるとラップされたウナギが入っていました

Dsc01316_r

2時ぐらいとかなり早い時間に鰻を取りに行ったので、夕飯までお預け

 

嫁さんはいつも買ってきた鰻を温めるときは、フライパンにお酒を入れて、そこに鰻のタレを入れて

Img_9332_r

鰻のタレに漬けて、フタをして温めます

Img_9333_r

このやり方だとスーパーで買ってきた鰻も結構ふっくらとして美味しく頂けるのです

 

この日買ってきた鰻

Img_9335_r

サービスでつけてもらった肝焼きも一緒にのせてみました

 

箸をつけると、うなぎが崩れそうに柔らかい

そこらのスーパーで買ってきた鰻とは段違い

口の中に入れると、ホロホロととろけるような感じ

高級店で食べると逆にやたら脂っぽい事が多いのですが、こちらのお店の鰻はそんなに脂っぽくなくなんとも上品な鰻

油物の制限がきつい嫁さんは退院後初めて鰻を半匹食べてしまいましたが、この鰻なら大丈夫そうです

高級店で食べたら3千円は軽く取られそうな鰻が家で食べたらなんと1,300円

これはマジで凄い鰻です

なんかお店に行って鰻を食べるのがちょっと馬鹿らしくなっちゃいました

 

鰻はあえて、少し残して、お湯をかけて昆布だしを加え、ひつまぶしにして食べてみましたが、これまた絶品

お店の方がリピーターが多い、遠くから来てくれる人もいるよって自信満々に言われていたのにもうなずけます。

 

守谷からだったら車でちょうど30分程度なんで、家を出る前に注文したら、そのまますぐにもって帰れそうですね

是非、皆さんにも食べてもらいたいとても美味しい鰻でした

もし、訪問されるときは必ず電話で注文するなどしてくださいね

お店には生きている生の鰻しかありませんので、注文なしに訪問すると持って帰るものがありません。

以前、我が家が訪問した時の日記「坂東市を車でふらふら」を見て頂くと分かるのですが、坂入屋に突然行くと殆ど何も買って帰るものがないですよ

 

しかし、隠れた名店って色々ありますね

正直なところ、坂入屋は外観だけみたら普通入る気しないタイプのお店

なんとなく前から気になっていたのですが、自分で入ってみなければこの美味しい鰻に出会えませんでした

 

川魚専門店 坂入屋
0297-35-3329 
茨城県坂東市辺田558-27

 

関連ランキング:うなぎ | 坂東市その他

« 第12回古河関東ド・マンナカ祭り | トップページ | 里の蔵で喜多方ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第12回古河関東ド・マンナカ祭り | トップページ | 里の蔵で喜多方ラーメン »

おでかけブログ内での記事検索

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~