フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« おでかけがEVERNOTEに対応しました | トップページ | ほくそうさんのバームクーヘン »

2010/10/17

真岡鐵道のSLに乗ってきました

10月9日(土)は久々に家族でおでかけすることにしたのですが、生憎の雨模様となり、真岡鉄道のSLに乗ってみることにしました

SLの後も色々と行動しようと思っていたので、下館駅までは車で行き駅前の有料駐車場に駐車し、そこからSLに乗ることにしました

Dsc01100_r

鉄道ファンではない我が家の面々をずーーとSLに乗せていても、きっと直ぐに飽きられてしまうと思い、10:37発のSLに下館から乗り、11:05に真岡駅までの短い蒸気機関車の旅にすることにしました。

まずは切符を下館駅で購入

下館(しもだて)-真岡(もうか)間の乗車券は大人530円、子供270円で、SLの整理券が大人500円、子供250円

中学生になってしまった息子はもちろん大人料金です

Dsc01108_r

 

SLが出発するホームに行くと、なにやらSLらしい汽車がいますが、後ろ姿じゃ分かりませんねw

Img_9114_r

段々とバックしてホームにSLが入ってきました

Img_9122_r

おお!動いているSLを観たのは初めてなんで、ちょっと感動

Img_9129_r

駅に停車している時間が結構長いので、記念撮影することができるのも嬉しい

機関車の運転席もゆっくり見ることができました

Dsc01106_r

当たり前だけど石炭もある

このスコップで石炭をくべるんですね

Img_9167_r

 

真岡鉄道のSLでは下館から茂木まで行くことが出来て、約1時間半かかります

Img_9177_r

 

客車はレトロ感満載で扇風機搭載

Img_9174_r

 

さあ、出発です!

Dsc01113_r

煙の匂いが結構気になるかと思いましたが、あまり臭いとも思えず

 

後方の車両にのったせいか、すぐに車内販売のワゴンが来ました

Dsc01117_r

まだ10時台なんですが、2段重ねの駅弁「野立御膳」を1つ買って家族で分けて食べることにしました

Dsc01118_r

あら、結構美味しいじゃん

少々おかずの味が濃い気もしますが、長時間持たせなければならない駅弁では仕方ありませんね

Dsc01119_r

子供達がすぐに飽きて、まだ着かないの?とか言い出すことを恐れていましたが、機関車から聞こえてくる音がしたりしてなかなかの風情で結構楽しいようです

Img_9181_r

客車内をみると、ひもでカレンダーがぶら下がっている(笑

Img_9192_r

景色をみたりしているうちにあっという間に時間が経ち

Dsc01131_r

 

真岡駅に到着

Dsc01135_r

真岡駅は4階建てのSLっぽい作りの建物になっていました

田舎の駅でこんなに大きいのはちょっとビックリですね

 

真岡の駅では7分ぐらい停車しているので、SLが出発するまで見ていることにしました

人の事は言えないけど、撮影する人が多いですね

Img_9209_r

途中の駅でも子供を抱いてSLを見ている人とかもいたし

 

機関車で働いている方を見ると、かなり涼しい日だったのに顔から汗が流れていました。結構な重労働なんでしょうね。お疲れ様です

Img_9198_r

真岡駅でSLが出発する様子をYouTubeにアップしてみました

蒸気の出る音や、汽笛の音なんかがなんとも懐かしい感じがしてかなり楽しかったです

 

真岡駅には小さなSLグッズ屋さんがあり

Dsc01141_r

子供達に木製の汽笛ぶえを買ってやりました

Dsc01142_r

結構良い音がするなかなか楽しい笛でした

 

しかし、真岡駅はデカイな

Dsc01145_r

鉄道の博物館とかにでもなっているのかな?と勝手に想像していましたが、どちらかというと地域の方のための交流や勉強のためのスペースのようで、僕たち観光客にはあまり面白くない...

まずは4階に上がってみると、ズラーっとパソコンが並んでいますが、何も真岡まで来てパソコンを触るのもねー

Img_9238_r

展望デッキに出ようと思ったら、雨のため閉鎖...

Dsc01151_r

高いところに登って街を見るのが観光の定番なのに、展望デッキに出れないってのはダメダメではないでしょうか??

Dsc01152_r

 

駅内はあまり面白くなかったのですが、12:25まで次の列車が来ないため真岡の町を散策してみることにしましたが、駅前はシャッターが降りた店舗ばかりでみるところもない...

Img_9233_r

本屋さんがあったので寄ってみると、なんか不思議な暖簾がかかっている

Dsc01156_r

どうやら本屋さんの奥が寄席になっているようです

Dsc01157_r

Dsc01158_r

 

祭の衣服の専門店「うえの」では息子のために手ぬぐいを買って帰りました

Dsc01159_r

 

甘味屋さん「花赤堂」で、おせんべいやモナカを買って帰りの汽車で食べることにして、真岡駅にもどることに

Dsc01163_r

 

帰りは一風変わってなんとも派手な色使いの汽車に乗る

Dsc01165_r

バスのようにワンマンと書かれていたり、整理券の発行機械があったりするのは関鉄と同じですね

Dsc01176_r

下館を10:37に出て、真岡の町で1時間ちょっと散策してから、下館に戻ってきたのは12:48と約2時間の真岡鐵道の旅でした

真岡の町は正直あまり面白くなかったですが、SLに乗るのはかなり楽しいですね

僕も含め我が家には鉄道ファンはいないのですが、子供達も随分と楽しんでくれたようした

SLは休日のみの運行のようですので、事前に真岡鐵道のHPで調べるなどしてから行くようにしてくださいね

 

真岡鐵道
栃木県真岡市台町2474-2
0285-84-2911

 

【23%OFF!】SL日和 真岡鐵道物語(DVD)

【23%OFF!】SL日和 真岡鐵道物語(DVD)

価格:3,072円(税込、送料別)

« おでかけがEVERNOTEに対応しました | トップページ | ほくそうさんのバームクーヘン »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いつも楽しく拝見しております。
私の地元が真岡なので思わずコメントしちゃいました。
真岡は木綿の町なので、手ぬぐいを買われたのは正解かもしれませんね。
ちなみに私はSLに乗ったことがないうえに、真岡駅の展望デッキの存在も知りませんでした(笑)

はじめまして
いつも近所の情報楽しみに読ませて戴いてます
読み逃げ専門ですみませんm(__)m

我が家にはチビ鉄くんが居るので
年に1~2回は乗りに行きます!

鉄ちゃんじゃなくても
サクラの季節なんかは
ゆっくり進むSLに乗って外を眺めているだけで疲れた心が癒されたりします

リフレッシュした後は
真岡駅近くの「みんみん」で餃子を食べて帰るのが我が家の定番
心もお腹も満たされて大満足です(笑)

lilyさん
いつもありがとうございます。
真岡は木綿の町なんですね。息子が剣道をしているので、面の下に木綿の手ぬぐいをしますので、そうとは知らず木綿の手ぬぐいを買いました
よかったらまた遊びに来て下さい。

にゃんにゃんこ。さん
はじめまして、読み逃げOKですよ(笑
確かに桜の季節にSLから見る景色は良さそうですね
真岡駅近くの「みんみん」ですか、機会があったら行ってみますね
是非また遊びに来てください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おでかけがEVERNOTEに対応しました | トップページ | ほくそうさんのバームクーヘン »

おでかけブログ内での記事検索

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~