フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 四季園でディナー | トップページ | 子猫の連による停電防止策 »

2010/11/21

たまごが無料でもらえる?たまご屋さん

菅生町にあるたまご屋本舗に久々に寄ってみると

Dsc01681_r

鳥小屋になんか不思議な看板が

Dsc01677_r

「自由にあそんでネ たまごがあったらどうぞ食べてください。」

Dsc01678_r

え?勝手に卵をもらって良いの?

でも、根性なしの僕は勝手に鳥小屋に入る勇気はなく、まずはお店に入ってみました

 

以前は卵だけでなく、野菜なんかも結構置いてあり、店舗名も『すがおの野菜』だったのですが、店舗スペースも半分ぐらいに減り卵メインのお店に変わっていました

以前の日記『すがおの野菜

 

お店の方に、本当に鳥小屋にある卵を頂けるの?と聞いて、トリのエサ(10円)を買って鳥小屋へ

Dsc01682_r

鳥小屋の中には産みたて卵があったので、喜んでいただきました

Dsc01683_r

Dsc01686_r

ニワトリさん達って卵を守ろうってしないのですね

産みっぱなしのほったらかしの様です

Dsc01688_r

お店の方に聞くと、忘れちゃうとの事でした

さすが鳥頭(笑

買ったエサですが、普通にエサが沢山置いてあるので、鳥さん達はあまり興味を示してくれませんでした...

 

この日頂いてきた卵は娘が大喜びで卵かけご飯にして頂きました。

Dsc01707_r

単に卵を無料でもらってきただけでなく、6個買って帰ってきましたけどね

Dsc01689_r


 

必ず無料でもらえる訳ではありませんが、皆さんも近くを通られたときに行ってみたらいかがでしょうか?運が良ければ、産みたて卵が無料で手に入るかも知れませんよ

 

たまご屋本舗
茨城県常総市菅生町1059
0297-27-6091
ブログ http://ameblo.jp/tamagoyahonpo/
Twitter http://twitter.com/tama_hon

Tamahon_r


自慢したくなる卵の料理

自慢したくなる卵の料理

価格:1,575円(税込、送料別)

« 四季園でディナー | トップページ | 子猫の連による停電防止策 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント


以前、逃げ出したという事が

あったそうです。

入るときには鍵をお忘れなく!

ほくそうさん
はい!了解です
そういえば、ほくそうさんのシルキーバウムが販売されていましたね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 四季園でディナー | トップページ | 子猫の連による停電防止策 »