フォト
2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

« ほくそうさんに行く前に「大むら」でランチ | トップページ | ヌクモリパンヤ »

2010/12/28

連の避妊手術

12月25日の0時から連は避妊手術のために絶食

朝6時からはお水も禁止なので、水も取り上げ、無関係のマルもかわいそうですが、絶食・絶水に付き合ってもらいました

マルを長時間絶食させるとかわいそうなんで、朝一番に連にカゴに入ってもらい大川動物病院へ

Dsc02019_r

カゴに入れられたら連が悲痛な声で鳴くため心配そうに覗き込むマル

連を病院に預けて帰ってくると、マルはまだ連がいないと探し回っているようすで、しばらく落ち着きませんでした

本当に仲良しにしてくれていて嬉しい限りです

 

翌日病院に迎えに行くと、連は緊張のあまりケージの中でずーーとうずくまっていてシャーシャーと病院の方々を威嚇したりするだけで全くご飯を食べなかったそうです

かなり緊張しているから家族の人がケージから出してケースから出してあげてくださいと言われ、連のいる部屋に行くと、ちょっと悲しい声でニャーニャーと呼ばれました

実は、シャーシャー威嚇されたらどうしようかと思っていたのですが、今回は忘れられてなくて良かったです

 

嫌なことがあると、連はソファーの下に逃げこんでしばらく出てこない事が多いため、今回は連を迎えに行く前にソファーの下など徹底的に掃除しておいたのですが、連は前回の血液検査の時とは異なり、帰宅すると思ったより平然としており、ソファーの下に逃げこむことはありませんでした

Dsc02029_r

ただし、それなりに緊張してたり興奮してたりしたようで、人間のそばに寄ってくるまではちょっと時間がかかりましたけどね

 

帰ってきた日はいつもより寝ている時間が多かった感じでしたが、翌日ぐらいから殆どいつも通りに戻って大好きなマルと遊んだりしてくれていたので、ほっとしました

 

手術したので当然といえば当然ですが、お腹の毛がバッチリとそられていてなんか寒そう(笑

Dsc02037_r

 

連はNPO法人ポチたま会から譲渡して頂いた猫で、連を譲渡して頂く時に避妊手術代を預け、手術が終わったらその証明書を送ることで返金して頂くシステムになっています。

Hinin_r

心無い飼い主がこれ以上不幸な犬猫を増やさないようにするためのもの

我が家は約束をちゃんと果たしたことをお伝えするために、手術終了証明書を作成し、郵送致しましたが、返金をしてもらわず、そのお金を寄付させて頂く形とさせてもらいました。

ボランティアの方々には本当に頭の下がる思いですが、連を家族の一員として大切に育てることでせめてもの恩返しとさせて頂きたいと思っています。

 

ちなみにNPO法人ポチたま会のHPでは犬猫が紹介されています

Pochitama_r

犬猫を飼おうと考えられている方は是非御覧ください

ペットショップで高額なお金を払うより良いのではないでしょうか?

Pochitamabanner

 

猫おばさんのねがい

猫おばさんのねがい

価格:1,365円(税込、送料別)

« ほくそうさんに行く前に「大むら」でランチ | トップページ | ヌクモリパンヤ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

読んでいて、涙が出てきました。
とりしんさん、ありがとうございます。

松本ニカウさん
いえいえ、こちらこそ我が家の新しい家族を捕獲して頂いてありがとうございました。
これからも大切に連を育てますのでご安心くださいね。

この記事へのコメントは終了しました。

« ほくそうさんに行く前に「大むら」でランチ | トップページ | ヌクモリパンヤ »