フォト
2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

« フェアモントホテルのGOLD ROOMでカクテルパーティーに出席 | トップページ | ケーブルカーやバスに乗ってユニオンスクエアからジャパンタウンまで »

2012/05/24

「あなたは未来 あなたは可能性」を読んでみました #bookjp

インテル株式会社 代表取締役社長 吉田和正著「あなたは未来 あなたは可能性」を読んでみました。

Intel_yoshida_r

今回は、僕の拙い書評を書くのはやめて、本の中から気になったフレーズを抜粋だけさせてもらいました。

  • 世の中は大きく変わっていますし、これからも変わっていきます。
    日本が必要としている人は、さまざまな経験を持ち、そこで育んだ感受性を活かして、新しいものごとを実現できる人です。
  • 仕事の壁をなぜ乗り越えられたのか、振り返ってみるとゴールが明確だったからだと思います。
    ひとつのゴールは次のゴールの入り口であることが分かります。ひとつひとつのゴールについて考える前に、最後はどうなったらよいのか、という大きな目標について考える必要が出てきます。
  • 英語ではOut of the Boxという言葉があります。直訳すると「箱の外側」となります。
    意味は「普段しない考え方をする」とか「違うことをやる」という事です。壁を乗り越えるには、まさにOut of the Boxの発想が求められます。
  • 他国の文化を感じるためには、まず日本のことをわかっていなければなりません。
    日本の伝統や文化といったものがわかってこそ、異なる文化を持つ相手との距離がつかめ、それに応じて話ができるわけです。
  • 「日本の技術力が落ちている」のではなく、日本以外の国の技術力がどんどん上がってきており、日本はさらに前に進む必要がある。
  • 社会は人と人が営むものだ、という大前提です。主役はあくまでも人です。
    人間関係があってこその技術革新です。人と人のつながりを大事にしていくためには、デジタル時代になった今でも、アナログ時代と同じセンス(感受性)が欠かせません。
  • 会社や組織は二十一世紀型スキルを自ら「開発」しようとしている人を求めているのです。「開発」という言葉を使ったのは、スキルや能力は人から育ててもらうものではなく、自分で獲得していくものだからです。
  • It is not what we make, it is what we make possible!

この抜粋から何か感じられることありますかね?

 

【送料無料】あなたは未来あなたは可能性

【送料無料】あなたは未来あなたは可能性
価格:980円(税込、送料別)

« フェアモントホテルのGOLD ROOMでカクテルパーティーに出席 | トップページ | ケーブルカーやバスに乗ってユニオンスクエアからジャパンタウンまで »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。