フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« さくら坂 VIVACE-ビバーチェ-で行われる「さくら坂メルカート(青空市場)」でランチ #moriya #守谷 | トップページ | 2012年夏休みの遊び場候補:有明そらスタジオ(通称 そらすた)で遊んできました 遊び編 #そらすた »

2012/07/18

ムハマド・ユヌス著「ソーシャルビジネス革命」がとても良い本だったので、今までで一番真面目に書評を書いてみました

ピーター・シムズ著「小さく賭けろ!」を読んでいたら、ムハマド・ユヌス氏が作られたグラミン銀行の話が載っており、とても強い興味を持ったので、ムハマド・ユヌス著の「ソーシャル・ビジネス革命 世界の課題を解決する新たな経済システム」を買ってみました。

ムハマド・ユヌス著「ソーシャルビジネス革命」

ソーシャル・ビジネス革命はかなり面白く、買ったその日のうちに1/3程読んでしまい、読みかけの「小さく賭けろ!」はしばらく放置してしまいました(笑

ムハマド・ユヌスって誰?

ムハマド・ユヌス氏はバングラデシュ生まれの経済学者だったのですが、1974年の大飢饉後に貧しい人々の生活をみて、自分が教えていた経済学理論では貧しい人達を救えないと気づき、貧しい人に無担保少額融資を行うグラミン銀行を設立し、貧しい人々の貧困状態を改善する活動を続けられています。

2008年にはノーベル平和賞を受賞

 

グラミン銀行を作った経緯 

貧しい女性が高利貸しから5タカ(7セント、約80円)を借りて、そのお金で竹を買って手作りの椅子を作り生計を立てていたが、その椅子を高利貸しに言い値で売る契約になっていたため、僅かながらのお金が手元に残る酷い自転車操業になっていました。

同じような方が42人いて、その借金総額はたったの27ドル(3千円ぐらい)

ユヌス氏は、ポケットマネーから27ドルを彼らに貸し出しすることで彼らを救いました

既存の銀行は、担保のない貧しい人々への貸し出しを行わないため、最初はユヌス氏が保証人となり銀行からの貸出を行なっていたようですが、様々な困難に直面しながらもグラミン銀行を設立に至ったようです

 

グラミン銀行

貸し出し金額は月に1億ドル(一人当たりは約200ドル)

返済率は98%ととても高い

貯金残高は5億ドル以上で、半分以上の貯金は借り手の貧しい人からのものなので、銀行そのものも貧しい人たちが所有しているようなもの

最近時々聞かれる「マイクロファイナンス」、「マイクロクレジット」、「マイクロレンディング」、「少額無担保融資」などの言葉はグラミン銀行の発想から生まれたもの

 

ソーシャルビジネスとは

社会問題の解決を目的としたビジネス。例えば、安全な水を貧しい人でも安価に買えるようにする事なのですが、自立して持続可能なビジネスにしないと継続出来ないため、寄付などに頼らずにビジネスを続けていきます。

従業員としても貧しい人も雇いますから、給与面もきちんと払い、尚且つ貧しい人に良いサービスを安価に提供し続けなければならないので、かなり大変な商売かも知れませんが、その価値はとても高い。

また投資家に対しては、利益配当を一切行わず、投資された金額を返すのみ

投資される企業は、その企業の得意分野の技術提供を行います。

単なるCSRと違い、持続可能な事業を目指しますから、一旦黒字化出来た事業は、その企業の収益が悪くなっても継続することができます。

 

僕の感想など

決してボランティアなどを否定する訳ではありませんが、ボランティアや寄付のような行為の場合持続性に問題があることが多いので、実は僕はあまり好きじゃなかったりします。

もちろん、東日本大震災の初期段階などは、寄付などの手段がとても有効だったと思いますし、僕自身も多少ですが寄付・支援等行いました。

しかし、ずーーと寄付し続ける、ずーーと手伝い続けるのはかなり無理があると思うので、ソーシャルビジネスのような形態で継続可能なことを、当事者が自立して続けていけるのが理想の1つなんだと思います。

税金や寄付を使って支援し続けなければ立ち行かないものも多いとは思いますが、その一部がソーシャルビジネス化出来れば、補助金とか寄付をもっと他のものに集中投下出来るようになりますから、より効果的に使うことも出来るかと思います。

とても良い本だったと思いますので、是非多くの方に読んで頂きたいと思って、今回はかなりマジメに書評を書いてみました。

ご感想などお聞かせ頂けると嬉しいです。

また、7月25日にムハマド・ユヌス氏が参加されるシンポジウムを拝聴してくる予定ですので、また何か皆さんにお伝えしたい事が出来たらもう1本記事を書くかも知れません。

企業が参加しているソーシャルビジネス

本に掲載されていたものをまとめてみました。日本語のサイトがある場合は日本語サイトを上位に入れてあります。

まだHPがないナイキのように、これから始める事業については掲載していません。

日本からもユニクロが参加してくれているのは嬉しい限りです。

グラミン・ダノン(Grameen Danone Foods Ltd)
http://jp.grameencreativelab.com/live-examples/grameen-danone-foods-ltd.html
http://stg.grameensolutions.com/ghc/grameen-danone.html

グラミン・ヴェオリア・ウォーター(Grameen Veolia Waters Ltd)
http://jp.grameencreativelab.com/live-examples/grameen-veolia-water-ltd.html
http://stg.grameensolutions.com/ghc/grameen-veolia-waters-ltd.html

グラミン・インテル(Grameen Intel)
http://www.grameen-intel.com/
http://stg.grameensolutions.com/ghc/grameen-intel.html

グラミン・ユニクロ
http://www.grameenuniqlo.com/jp/

ファイザー製薬(Pfizer)
http://stg.grameensolutions.com/ghc/pfizer.html

GEヘルスケア(General Electric Healthcare)
http://stg.grameensolutions.com/ghc/ge-general-electric-healthcare.html

メイヨー・クリニック(Mayo Clinic)
http://stg.grameensolutions.com/ghc/mayo-clinic.html

« さくら坂 VIVACE-ビバーチェ-で行われる「さくら坂メルカート(青空市場)」でランチ #moriya #守谷 | トップページ | 2012年夏休みの遊び場候補:有明そらスタジオ(通称 そらすた)で遊んできました 遊び編 #そらすた »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

守谷在住の坂東と申します。
いつも楽しく読ませていただいております。

私は社会人向けの大学院に通っているんですが、その講義がきっかけで最近「貧乏人の経済学」( みすず書房)という本を読みました。
すでにご存じかもしれませんが、この本では、貧困問題に関して経済的な面から様々な考察がなされていて、なかでも「マイクロファイナンス」について内容は、個人的にかなりおもしろいと思いましたので、ご紹介かたがた初めてコメントさせていただきました。

私の所属するゼミのメンバーに、社会企業大学という社会企業家を育成するビジネススクールを運営している人がいて、来月にはソーシャルビジネスに関するビジネスプランコンテストを実施する、という話をしていました。日本でもこれからますますソーシャルビジネスは盛り上がっていきそうですね。

今後もブログ楽しみにしております。

坂東さん
いつもありがとうございます。
「貧乏人の経済学」は読んだことがありませんが、面白そうですね。
もし可能でしたら、ビジネスプランコンテストの件、もう少し詳しく教えて頂けないでしょうか?とても興味があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さくら坂 VIVACE-ビバーチェ-で行われる「さくら坂メルカート(青空市場)」でランチ #moriya #守谷 | トップページ | 2012年夏休みの遊び場候補:有明そらスタジオ(通称 そらすた)で遊んできました 遊び編 #そらすた »

おでかけブログ内での記事検索

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~