フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« 守谷駅で売っていた山ぶどうチーズケーキ「ゆきうさぎのしっぽ」を買ってみました #moriya #守谷 | トップページ | つくばのル・タブリエ (Le Tablier)で貸切ランチ »

2012/07/15

夏休みの自由研究のためにデジタル顕微鏡を買いました

小学5年生の娘が夏休みに自由研究として、顕微鏡を使って衣類などの繊維を研究したいというので、デジタル顕微鏡SVP DM540を買ってみました

Dscf3999_r

オレンジ色のボディーがちょっと可愛らしい感じ

箱の中には、デジタル顕微鏡本体、ケース、単4電池4本、USBケーブル、保証書やマニュアル類が入っていました

Dscf4001_r

まずは単4電池を入れて

Dscf4002_r

次にSDメモリーカードを本体に差す(注意:SDカードは付属してません)

Dscf4003_r

電源を入れてみると、いきなりソファーの繊維が拡大されてみれるじゃないですか!

Dscf4004_r

ちょっと楽しいかも

 

対物レンズのところに、ライトがついているから暗い室内でも使えるのが良いですね

Dscf4006_r

ピント合わせは黒いリングを回してマニュアルで合わせます

Dscf4008_r

デジタル顕微鏡で撮影してみたタオルはこんな感じ

糸がどのように編みこまれているのがよく分かりますね

Ptdc0001_2_r

Ptdc0003_r

対物レンズは10倍から17倍まであるようで、黒いリングを回して行くと倍率が変わっていきます。

 

シャッターボタンはデジタルズームボタンと兼用で、シャッターを押すのがかなりやりにくい

せめてもう少しボタンが大きければ良いのですが、ぐっと押し込まないと撮影されないので、かなり手ブレしやすいのが欠点

Dscf4009_r

手振れを防ぐために、大きめのシャッターボタンをつける、セルフタイマー機能をつけてくれると手ブレが大分軽減できるはずなんですけどね

これで夏休みの宿題、自由研究する環境はばっちり出来上がりました

ちゃんと自分でやれよ!

とおもいますが、ある程度は手伝わないとだめなんだろうな...

 

デジカメとかって起動時に日時を合わせるモードに入るのが一般的な気がしますが、この製品はそんなに親切ではないので、メニューから自分で日時をあわせる必要があります。

 

メニューボタンを押すと12の項目を変更することができます。

まずは1ページ目の設定項目

Dscf4013_r

Quality(JPEGの品質)

Dscf4014_r

Super Fine, Fine, Normalの3種類

Resolution(写真の解像度)

Dscf4015_r

5M, 3M, 1.3M, VGAの4種類

Scene(撮影シーン)

Dscf4016_r

Moving Insect(動く昆虫)、Sepia(セピア調)、B&W(白黒写真)、Negative(白黒反転)

Auto Power Off

Dscf4017_r

Off、1 Minutes, 3 Minutes, 5 Minutesの4つが選択出来ます

普通はボタンを押したり操作をしていない時間が設定時間を超えると自動的にパワーオフされるのですが、この製品は電源をオンにしてから、ボタン操作をしようがしまいが、時間がきたら勝手に電源をオフにしてくれます。

使っている最中に突然電源が切れるので、オートパワーオフはオフにするか、5分間にするのが良いでしょうね

 

2ページ目

Dscf4011_r

Date/Time(時刻設定)

Dscf4019_r

Quick Review

Dscf4020_r

撮影後、何秒間液晶に撮影した写真を写すのかを設定できます。

Default Setting

Dscf4021_r

初期設定に戻す機能

Format

Dscf4022_r

SDカードのフォーマット

 

3ページ目

Dscf4023_r

Language(言語)

Dscf4024_r

Dscf4025_r

12ヶ国語に対応しているみたいですが

日本語フォントがあまり格好良くないので英語表示のままで使うことにしました。

少し英語の勉強になるかも知れないしね

Start IMAGE

ON,OFFが出来るようです

Frequency

Dscf4028_r

50Hzと60Hzが変更できるようですが、変更する必要あるのかな??

Version

Dscf4029_r

ファームウェアとかのバージョンが確認できます。

 

安いものなんで、素晴らしい性能とはいきませんが、ちゃんとした顕微鏡を購入してそれをパソコンに取り込むとか、写真を撮るためにはかなりお金がかかるので、自由研究目的だったらこの位の製品で良いのではないかな?と思います。

 

« 守谷駅で売っていた山ぶどうチーズケーキ「ゆきうさぎのしっぽ」を買ってみました #moriya #守谷 | トップページ | つくばのル・タブリエ (Le Tablier)で貸切ランチ »

育児」カテゴリの記事

コメント

へぇ、そんな物があるんですか。。。
昔は拙い絵を描いてそれでも提出しましたね。
学級新聞もガリ版で。かすかな記憶が蘇ってきました。

おぉー!
デジタル顕微鏡使って繊維を。
男の子だと昆虫とかに行きますが、さすが女の子。
目の付け所が違う。
繊維の自由研究だったら、ぜひ行って見ると勉強になるのが
トヨタの産業技術記念館。遠いのが難点ですが。。。
ここ、年齢問わずイイ勉強できますよ。
繊維・織機のことを丁寧に教えてくれるし、織機と車を通して
日本の近代産業の発展の歴史が見える感じ。

stkさん
おお!ガリ版やりましたねー
懐かしい

坂PONさん
な、名古屋ですか...
遠いな

やまり顕微鏡ならインテル製でしょう!まだ持ってます。

DAGGERさん
うぁー、懐かしい
確かWindows 95のみ対応でしたよね
まだ使えるのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 守谷駅で売っていた山ぶどうチーズケーキ「ゆきうさぎのしっぽ」を買ってみました #moriya #守谷 | トップページ | つくばのル・タブリエ (Le Tablier)で貸切ランチ »

おでかけブログ内での記事検索

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~