フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« ムハマド・ユヌス著「ソーシャルビジネス革命」がとても良い本だったので、今までで一番真面目に書評を書いてみました | トップページ | 2012年夏休みの遊び場候補:有明そらスタジオ(通称 そらすた)で遊んできました 食べ物&お土産編 #そらすた »

2012/07/18

2012年夏休みの遊び場候補:有明そらスタジオ(通称 そらすた)で遊んできました 遊び編 #そらすた

7月16日はお友達も誘って、2家族で7月14日にオープンしたばかりの有明そらスタジオにおでかけしてきました。

Dscf4410_r

Dscf4353_r

【PR by ブログタイムズ】

チケット売り場に行って、

Dscf4229_r

大人5人分(中学生以上)、子供2人分のフリーパスポートをもらい

Dscf4226_r

腕にチケットを巻きます

Dscf4231_r

入り口から先に進むと、パスポートの付け方のインストラクションがあったのですが、チケット売り場に付け方が書いてなかったため僕らは✕の付け方をしていました...

Dscf4409_r

チケット売り場にもこのパネルをつけた方が良いのではないでしょうかね?

 

そらすたの中に入って行くと、アトラクションが見えてきたよ

Dscf4397_r

日建リース工業株式会社が開催しているイベントなだけあり、各アトラクションは工事現場で使われる足場って感じです

 

子供達と相談しながら、まずはジップラインに挑戦

Dscf4383_r

地上14mの高さから、100m以上の距離を一気に滑空していきます

Img_3554_r

あまりの高さに娘はビビってやめると言い出すのかと思いましたが、とても楽しかったそうです。

ところで、「そらすた」のHPではなくて、日建リース工業のHPを見ると、ジップラインのようなアトラクションをアミューズメント遊具のレンタルをしているのですね

http://www.nrg.co.jp/nikkenlease/amusement/attraction/

「ソラスタ」は、単に僕らが遊ぶ場所を提供しているだけでなく、企業やイベント向けのアミューズメント遊具レンタルのプロモーションの場でもあるようです。

お祭りとかイベントの目玉がなくて困っている主催者とか代理店の方なんかも「ソラスタ」に視察兼遊びに来たら良いかも知れませんね

僕らのような子連れだけでなく、大人だけのグループも結構多くて、十分大人も楽しめるアトラクションが沢山ありましたよ

また、スタッフの対応がとても良く、フレンドリーで印象がとても良かったです。可愛い子も結構いたしね(笑

 

電動ドライバーでアトラクションのメンテナンスをされている方もいましたよ

Dscf4260_r

何か問題が起きないようにメンテナンスのスタッフもすぐに対応するのも良いですね

 

次は二手に分かれて、中学生の息子はウォールクライマーに挑戦

Dscf4278_r

各アトラクション全て同じなのですが、安全のためにハーネス&ヘルメットをつけて、遊びます

ウォールクライマーでは、制限時間が設定されているようで、タイマーをセットしてから上り始めますが、

さすが猿な息子はあっさりと、上まで登って、降りてきたところ、かなり早くて制限時間を大幅に下回ったようで、係の人にもう一回登ってみたら?と言われそのまま2回目に挑戦

あっさりと2回登ったようでしたが、後で本人に聞いてみると、2連続はかなりきつかったそうです(笑

Img_3638_r

この後、息子は垂直に飛び降りるブレイブジャンプもやったそうなんですが、残念ながら小学生組が遊ぶところを見ていたら、息子のジャンプ姿は見損ねてしまいました。

 

小学生組はエアウォーカーに挑戦

Dscf4275_r

Img_4990_r

エアウォーカーはいくつか結構難しいものが混ざっており、遅い人がいると渋滞しちゃうのが玉に瑕

Dscf4302_r

運動神経のある子なら小さい子も楽しめると思いますし、大人も十分に楽しめるようでした

 

少し休憩したら、次は超難解3D迷路に挑戦

Dscf4347_r

そんなに広くなさそうだから余裕だろって思ってましたよ

Dscf4352_r

あれ?入り口にもどっちゃった...

可愛いスタッフのお姉さんがヒント出しましょうか?って言ってくれましたが、頑張りますって拒否

Dscf4364_r

かくなる上は、右手でずーーと触りながら迷路を回ったら出れるはずと思ったら、一周しただけでまた入口に戻るだけ

とうとうお姉さんにヘルプ依頼しちゃいました

みんなはすでにゴール済みで、小学生組は2週目に突入しているのに、僕はまだ出れず(涙

お姉さんにヒントというか、誘導して頂き、約30分かけてやっとゴールすることが出来ました

Dscf4366_r

とても暑い日だったので、この迷路だけでバテバテですわ(笑

 

巨大風船で水上歩行・・・「ウォーターバウンダー」

プールの上に浮かべられた巨大な円筒形の風船の中に入って遊びます

Dscf4360_r

外から見ていると、子供達がジタバタしているだけに見えるのですがやってみると難しいのでしょうね

 

最後は鏡の迷路トリックミラーハウス

Dscf4380_r

ゴールデンウィークに行ったサンフランシスコ、フィッシャーマンズワーフのPIRE 39のMIRROR MAZEに比べるとかなり簡単でした

Dscf4378_r

MIRROR MAZEは迷路そのものも難しかったり、かならず使い捨てのビニールの手袋を着用させて鏡が汚れ無いようにしているなどオペレーションにかなり気を使っていました。

トリックミラーハウスの方は床とか天井とか見ると、迷路の構造とかわかり易かったので、難易度がMIRROR MAZEより下がっていましたね

参考記事:朝からずーーとフィッシャーマンズワーフで観光

もし、関係者の方がこのブログをご覧になっていたら、手袋の着用をさせた方が良いと思いますよ。結構指紋とかで鏡がベタベタになってましたからね

 

有明そらスタジオ(通称 そらすた)は大人も子供もかなり楽しめるワイルドなイベントでした。

夏休みに家族みんなで遊びに行かれたら如何でしょうか?

ちなみに守谷駅からなら有明テニスの森まで1時間ちょっとと意外に近かったですよ

 

 

有明そらスタジオ(通称 そらすた)
http://www.sorastudio.jp/
■場所:東京都江東区有明2丁目 特設会場
■開催期間:2012年7月14日(土)~9月2日(日) 51日間限定(会期中無休)
■開催時間:10:00~18:30
■料金
-1DAYフリーパス 大人4,800円/子ども3,800円
-入場券 大人1,500円/子ども1,000円
■アクセス
ゆりかもめ「有明テニスの森」駅より 徒歩6分
臨海新都心線「国際展示場」駅より 徒歩10分
■電話 03-5500-6810

 

« ムハマド・ユヌス著「ソーシャルビジネス革命」がとても良い本だったので、今までで一番真面目に書評を書いてみました | トップページ | 2012年夏休みの遊び場候補:有明そらスタジオ(通称 そらすた)で遊んできました 食べ物&お土産編 #そらすた »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムハマド・ユヌス著「ソーシャルビジネス革命」がとても良い本だったので、今までで一番真面目に書評を書いてみました | トップページ | 2012年夏休みの遊び場候補:有明そらスタジオ(通称 そらすた)で遊んできました 食べ物&お土産編 #そらすた »

おでかけブログ内での記事検索

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~