フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« 東京電力の新料金プラン「半日お得プラン」の工事が終わってから初の検針が行われました | トップページ | 第3回ふれあいマーケットに行ってきました »

2013/06/30

茨城県立中央病院 茨城県地域がんセンターでホールボディカウンターを使用した内部被曝検査を受けて来ました

2013年6月17日から茨城県立中央病院 茨城県地域がんセンターで、ホールボディカウンターを使用した内部被ばく検査が受けられるようになったので、事前申込して検査を受けて来ました。

Img_0184_r

ホールボディカウンターを使用した内部被曝検査」に電話で申し込むと、後日診察券と、「ホールボディカウンターによる内部被ばく検査について」のお手紙、「ホールボディカウンター検査受付票」、茨城県放射線検査センターのパンフレットが送られてきました。

 

「ホールボディカウンターによる内部被ばく検査について」のお手紙

ホールボディカウンターによる内部被ばく検査について

 

ホールボディカウンター検査受付票

ホールボディカウンター検査受付票

調査票にある下記2つの項目に「はい」と答え、データの提供に同意としました。

  1. 今回の検査結果に関する相談に対応するため、検査データを県の相談窓口に提供することに同意します。
  2. 今回の検査データについて、個人の情報が特定されないように統計的に集計処理したうえで、県が必要に応じて、公表することに同意します。

 

茨城県放射線検査センターパンフレット表紙

茨城県放射線検査センターパンフレット表紙

茨城県放射線検査センターパンフレットP2

茨城県放射線検査センターパンフレットP2

茨城県放射線検査センターパンフレットP3

茨城県放射線検査センターパンフレットP3

茨城県放射線検査センターパンフレットP4

茨城県放射線検査センターパンフレットP4

 

検査当日は検査票を記入して、まず緊急センター外来の受付に行き、検査費用の12,000円を払います

緊急センター外来

 

検査費用を払ったら、しばし緊急センターで待っていると係の方が迎えに来て、隣にある茨城県放射線検査センターに連れて行ってくれました

茨城県放射線検査センター外観

 

茨城県放射線検査センター内に入ると、衣服を脱ぎ、下着1枚になり人間ドッグなどで着るような検査着に着替える

検査センター内部の撮影はしていませんので、茨城県立中央病院の取り組み「緊急被ばく医療」ニュースレターNo.6」をご覧頂くと、検査センター内部の様子が分かるかと思います。

 

着替えたら、ニュースに出てくるような大きなガイガーカウンターでスクリーニングされます

ピピって結構大きな音が何回か鳴ったので、ちょっとビビるが、問題ありませんと言われ、検査機器に案内される

今回使われた検査機器は立位型WBC(Whole Body Counter)で、茨城県放射線検査センターパンフレットP2の右下にある写真のタイプ

かなり狭い感じの立位型WBCに入り、検査が開始されるのを待っていたら、いつの間にか始まっていたようで、あと1分半ですから、動かないで下さいねと言われました

今から検査始めますみたいな合図してくれた方が良かったかと...

立ったまま2分間すると検査終了

 

直ぐに結果が出るようで、「大丈夫ですよ。問題ありません」と言われましたが、

そもそも心配して検査を受けた訳ではないので、「心配してなかったらね」と答えると検査室にいらっしゃった4,5名の職員らしき方々に爆笑して頂けました

そもそも、僕がなんで12,000円も検査費用を払って、ホールボディカウンターによる被曝検査を受けたかというと、茨城県守谷市に住んでいて、震災以後も変わらず地元の食材などを食べていて、その影響があるのか、ないのかをこうやって公開してみようと思ったからです。

 

検査結果は後日郵送されてくるという事だったので、この日は茨城県地域がんセンターを後にしました。

 

思ったより早く6月28日に検査結果が送られてきました。

ホールボディカウンター検査結果

Cs-134(セシウム134)とCs-137(セシウム137)は検出されなかったそうです。

「あなたの体内の放射性物質の測定結果から、1年間日常的に摂取することにより受けると思われる線量は約1mSv未満と推定しました。」とのことです。

 

ホールボディカウンター検査結果の見方

ホールボディカウンター検査結果の見方

 

僕が茨城県放射線検査センターで受けたホールボディカウンターによる被曝検査は以上になります。

このブログ記事が、詳しい方の参考になればと思います。

 

茨城県立中央病院 茨城県地域がんセンター
〒309-1793 茨城県笠間市鯉淵6528
電話(0296)77-1121(代表)
FAX(0296)77-2886
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/cyubyo/

 

 

« 東京電力の新料金プラン「半日お得プラン」の工事が終わってから初の検針が行われました | トップページ | 第3回ふれあいマーケットに行ってきました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

がんのリスクとは、がんで死ぬ人のこと(がんになった人ではない)。
白血病や心筋梗塞、免疫低下による病気はなかったという
前提での話(チェルノブイリ事故では100%までとはいかないが、十分な情報公開がなされたという前提)。
また、放射性ヨウ素はもう検知できない。
などの、前提条件があった上で話。

引き続き気をつけましょうね。まだ漏れっぱなしの福島ですから(累計すると恐ろしい)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京電力の新料金プラン「半日お得プラン」の工事が終わってから初の検針が行われました | トップページ | 第3回ふれあいマーケットに行ってきました »

おでかけブログ内での記事検索

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~