フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« 袋田温泉 滝味の宿 豊年万作は設備が充実してて、ホスピタリティの高さに感心しましたが... | トップページ | 道の駅「奥久慈大子」(大子町観光物産館)でお土産購入 »

2014/03/02

奥久慈リンゴをたっぷり使った豊年万作のアップルパイが激旨でした

宿泊してた宿の袋田温泉 滝味の宿 豊年万作のアップルパイが美味しいというので、朝8時の焼き上がりを待ってみました

Img_7217_r

通り側からみると、看板の一種にしか見えませんが、実はこれが店舗になっています。

反対側(ホテル側)からみると、売店みたいになっているのが分かりますよね。

Img_7213_r

Img_7212_r

宿の方が「せせらぎ屋」とかかれた小さなお店の中で、アップルパイを作られて、ここで販売もされています。

Img_7215_r

中にはちゃんとオーブンもあって、全部こちらだけで作られているようです。

茨城県の大子町、袋田でなんでアップルパイ?って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、大子町はリンゴの産地でもあるんですよ。

なので、地元のリンゴを使った名物としてアップルパイが作れるようになったらしく、その中でも豊年万作のアップルパイは先駆け的な存在なんだそうです。

 

朝一番で、焼き上がったばかりの熱々のアップルパイ(650円)

Img_7231_r

お部屋に持って帰ってきて、早速頂くことにしました

Img_7233_r

表面に塗られたバターの香りが漂ってきて、かなり酸味の強いリンゴがタップリが何層にもなったパイ生地に包まれていて、火傷しそうなぐらい熱々の焼きたては旨いです。

これはかなり美味しいや

4切れ650円というのは決して高くないし、お土産として2パックさらに購入して宿を後にしました。

 

どうせ袋田に行くなら、早めの時間に行って、このアップルパイを食べると良いですね。

ちなみに宿に着いた時間(14時過ぎ)は既に売り切れだった模様です。

 

滝味の宿豊年万作
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:旅館 | 袋田駅

 

楽天で、奥久慈大子のリンゴを使ったアップルパイを発見しました

« 袋田温泉 滝味の宿 豊年万作は設備が充実してて、ホスピタリティの高さに感心しましたが... | トップページ | 道の駅「奥久慈大子」(大子町観光物産館)でお土産購入 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 袋田温泉 滝味の宿 豊年万作は設備が充実してて、ホスピタリティの高さに感心しましたが... | トップページ | 道の駅「奥久慈大子」(大子町観光物産館)でお土産購入 »

おでかけブログ内での記事検索

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~