フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« 読めなくなったコンパクトフラッシュカードの修理方法。CHKDSKコマンドで直す事が出来ました。 | トップページ | さくら坂VIVACEで、春らしく「ふきのとうと桜海老のパスタ」を頂いてきました »

2014/03/27

SANDiskのCFカードに付属していたRescuePRO® Deluxeのインストール方法と使い方

SANDiskのExtreme CompactFlash Cardを購入したら、RescuePRO® Deluxeの1年間無料ライセンスがついていたので試して見ることにしました。

アクティベーションの仕方がちょっと難しかったので、その辺りを重点的に解説してみますね。

Dscf4265_r

パッケージの中にはRescuePRO® Deluxeが1年間無料になる特典が券が入っていました

Dscf4266_r

RescuePRO® Deluxeを普通に買うと、$39.99、約4,000円と結構高いソフトなので、1万円程度のコンパクトフラッシュカードを買って、4,000円のバンドルソフトがついてくるのは結構嬉しいですね。

 

RescuePRO® Deluxeのインストール

http://www.lc-tech.com/rescuepro/のサイトにアクセス

Rescuepro001_r

僕はWindowsユーザーなので、「Windows Software」をクリックしてダウンロードしました。

 

ダウンロードされたファイルはRPDXWIN.zipという圧縮ファイルだったので、まずは圧縮ファイルを解凍します

Rescuepro002

デスクトップ上に解凍されたRPDLXWINフォルダー 

Rescuepro003

フォルダー内には「RPRO_5.2.3.6_WIN_DLX」という実行プログラムが入っていましたのでこれを実行します。

Rescuepro005_r

サイトが英語のみだったので、英語しか使えないのかと思ったら、RescuePRO® Deluxeは日本語も使えるようなので、セットアップに使用する言語として日本語を選択

Rescuepro006

後は普通のWindowsプログラムのインストールなので割愛

 

RescuePRO® Deluxeのアクティベーション

無事インストールが終わったので、RescuePRO® Deluxeを立ち上げると

Rescuepro013_r

別ウィンドウが開いて、アクティベーションをするように言われます

Rescuepro014_r

ここで、添付の紙に書いてあったRPRID-xxxxと書かれたコードを入れてみると...

あれー、「無効なアクティベーションコードが入力されました」とか言われてしまうし??

Rescuepro015_r

 

アクティベーションのウィンドウの真ん中にあるURLをクリックする

Rescuepro014_r_2

オンラインアクティベーションのサイトが開きました

Rescuepro016_r

画面上部に言語を選ぶところがあるので、「日本語」を選ぶと、日本語版はメールアドレスのみの入力で、住所とか氏名とか入力しないで済みますので、日本語に表示を切り替えるのが良いですね。

Rescuepro017_r

入力後、「オンライン登録」をクリックすると、アクティベーションコードが表示されました

Rescuepro018_r

このアクティベーションコードをコピーして、「有効にする」をクリックすると、「アプリケーションは問題なく有効にすることが出来ました。」と表示され、無事にアクティベーションが終了しました。

Rescuepro020_r

 

RescuePRO® Deluxeの使い方

今回は写真の復旧をしてみます

PCにメディアを挿して、「写真の復旧」をクリック

Rescuepro013_r_2

PC上でこのCFカードの中身をみると、EOS 7Dでフォーマット済みなので、Windowsからみると、このフォルダーは空っぽにみえます。

Rescuepro026_r

 

パソコンに刺さっているメモリーなどが「デバイスの選択」のところに表示されているので、対象にするメディアを選びます。

今回はKドライブに挿してあるコンパクトフラッシュカードを選び、右矢印の「開始」ボタンをクリック

Rescuepro022_r

「開始」をクリックすると、コンパクトフラッシュカードのスキャンが始まりました

32GBと大容量CFカードだからか、僕の使っているPCのメモリースロットの速度が遅いからか分かりませんが37分間以上スキャンに時間がかかるようです。

Rescuepro023_r

スキャンが終わると、フォーマット済みのはずのCFカードの中にファイルがズラーっと並びました。

Rescuepro025_r

ファイル(写真)を選ぶと、ストップウォッチのようなマークがしばらく表示されて

Rescuepro027

一拍待つと写真が表示されてきます

Rescuepro028_r

僕はEOS 7DではRAWで撮影しているので、表示にも時間がかかっているのかも知れませんね。

もしかしたら、JPEGで撮影されている場合は早く表示されるのかも知れません。

 

「出力フォルダー」をクリックすると、

Rescuepro028_r_2

あっという間にマイドキュメントフォルダの下に作られた「回復しました」フォルダーのしたに、実行時の日付と時間のフォルダが開き、CFカード内にあった消してしまった写真が復活しました。

Rescuepro029_r

スキャンの時にやたらと時間がかかっていたのは、もしかして、「回復しました」フォルダーを作ってファイルをPC上に展開していたのかも知れませんね。

 

誤って写真を消してしまったりした時は、RescuePRO® Deluxeを使って復活するのはかなり便利かも知れませんね。

ファイルが壊れて読めないものになってしまうことがまれにありますが、今度そういう時があったら、RescuePRO® Deluxeで復活できるのか試してみたいですね。

 

ちなみに、RescuePRO® Deluxeが添付されていたのは、新しく購入したSanDisk Extreme 32GB 120MB/s` UDMA7です。

 

« 読めなくなったコンパクトフラッシュカードの修理方法。CHKDSKコマンドで直す事が出来ました。 | トップページ | さくら坂VIVACEで、春らしく「ふきのとうと桜海老のパスタ」を頂いてきました »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読めなくなったコンパクトフラッシュカードの修理方法。CHKDSKコマンドで直す事が出来ました。 | トップページ | さくら坂VIVACEで、春らしく「ふきのとうと桜海老のパスタ」を頂いてきました »

おでかけブログ内での記事検索

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~