フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« 北海道の富良野から直送された激旨トウモロコシ恵味ゴールドを食す | トップページ | Qrankというランキングアプリを使って、茨城県の観光地ランキングを作ってみました »

2014/09/13

守谷市北部、常総市南部の主要道路で大渋滞発生中!滝下橋の通行止めの影響

2014年9月8日に守谷市にある鬼怒川を渡るための赤い風光明媚な滝下橋で事故が発生し、通行止めになりました。

 

滝下橋の通行止めの影響で、近隣の主要道路での大渋滞発生中です。

大渋滞発生地域を抜けるのに、2時間はかかったなんて方が続出しています。

takishita_traffic_jam

 

滝下橋とは

約60年前に作られた赤い橋で、大型車が対面通行できない程度の道幅なので、大型車がすれ違う事が出来ず、朝夕はかなり混雑する橋

一日の車の交通量は1万4千台と意外にも多いです。

 
地図画像
 

 

滝下橋の事故の様子

守谷市選出の県議会議員小川一成氏のブログ記事『滝下橋で重大事故』によると、事故が発生したのは2014年9月8日の午前10:30頃

この事故はトレーラーがバックホーを2台積んで通過していた所、その1台のバックホーのアームが橋梁のトラスに接触した衝撃で、もう1台のバックホーが対向車線側に倒れ、対向車線を走っていた軽乗用車を損傷させ通行出来なくなったものです。

※バックホーは、パワーショベルとかショベルカーみたいな工事用車両の事。

 

また、小川県一成議会議員のブログ記事『滝下橋の事故現場 そのⅡ』によると、事故を起こしたトラックは、まず橋の入り口上部の鉄骨に衝突し、

そのまま橋に侵入し、橋梁のトラスに激突したようです。

   

渋滞の様子

小川県一成議会議員のブログ記事『滝下橋の事故現場 そのⅢ』によると、

国道294号線、ふれあい道路も大渋滞

でも守谷市内はまだマシで、常総市の南部の内守谷辺りはもっと酷いことになっているようです。

内守谷は、鬼怒川と利根川に囲まれているので、玉台橋か滝下橋を抜けて行かないと東南方向に出て行く事が出来ないのですが、滝下橋が通行止めになってしまったために、玉台橋を使って鬼怒川を渡ろうとする通行料が急増し、周辺住民が橋を渡るだけでも30分以上は軽くかかるそうです。

おまけに少しでも渋滞を避け、橋の手前で渋滞に入ろうとするドライバーが、通学路などの生活道路も通ってしまうので、完全に生活が麻痺してしまっているらしい。

また地元の農家さんが自分の田んぼや畑に行くために2時間もかかるなんて悲劇も起きているそうです。

   

水海道有料道路の朝夕無料化実現

2014年9月11日、小川一成氏と周辺市町村選出の県議会議員が、渋滞緩和策の1つとして、水海道有料道路(水海道大橋)の無料化を要望し、

橋本茨城県知事は、その場で即決し、朝夕の水海道有料道路の無料化を決め、早速その日の夕方から無料化が実施されました。

 
地図画像
 

水海道有料道路の無料時間

平日朝 6:00~9:00   
平日夕 17:00~20:00

参考:滝下橋通行止めに伴う水海道有料道路の無料開放について   

 

滝下橋復旧の展望

滝下橋の事故の件で土木部長に質す』によると、なんとか9月中には普通車は通行できるようになる見込みのようです。

Q.橋梁の破損状況の結果はいつ頃分かるのか?      
A.急がせているが一週間程度はかかります。

Q.応急復旧を検討しているとの事だがいつ頃までにどの様な状況を考えているのか?    
A.9月中には普通車だけでも通れる様にしたい。

 

一日でも早く、滝下橋の復旧をして欲しいところですね。

また、今後は大型車が滝下橋を通過できないようにするなどの対応もされても良いかも知れませんね。

あと、滝下橋は60年を超え老朽化していきているし、大型車が対面通行できないので、橋の架け替えも本気で検討して欲しいと思います。

今後の事態の推移は、小川一成県議会議員が積極的に情報発信をされているので、小川氏のブログ、Twitterなどを小まめにチェックされると良いと思います。

   

ドライバーがやるべきこと

滝下橋通行止めによる渋滞を避ける迂回ルート

大幅な迂回を行う

  • 常総市を抜けたい方は、超渋滞している玉台橋を避け、無料化された水海道有料道路や豊水橋を通るようにする。
  •    
  • 守谷市を抜けたい方は、常磐自動車道、新大利根橋有料道路を使い利根川を渡る
  •    
  • 少しでも渋滞地域から遠い道を通れば、その分快適ですよ~
  •    
  • ※国道294号線の良い迂回策が思いつきません(ごめんなさい)
 

時差通勤

  • 渋滞のピーク時間を避けましょう
 

車に乗らない

  • 公共機関を使う
  •    
  • 滝下橋は自転車・バイクなら通行可能なので、自動車を使わなければ通れます。
  •    
  • (まあ、自動車社会の茨城では難しいかも知れませんが)
 

生活道路に入らない

  • 渋滞を少しでも迂回されたいという気持ちは分かりますが、生活道路が渋滞してしまうと、地域住民の生活を脅かします。
 

ドライバー仲間に情報供給

  • 滝下橋が通行止めと言っても、どこの橋だなんて知らない人が殆どだと思いますので、    
    守谷市、常総市がかなり渋滞中なので、9月中は通り抜けない方が良いよ、      
    朝夕は水海道有料道路が無料化されたそうだから、そっちを通ろうってドライバー仲間で情報を共有してください。

« 北海道の富良野から直送された激旨トウモロコシ恵味ゴールドを食す | トップページ | Qrankというランキングアプリを使って、茨城県の観光地ランキングを作ってみました »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

同じ考えの方…滝下橋の事ですが…いてよかったです。私は来週、市役所と土木事務所に滝下橋の大型車通行規制を質問状の形で、行うつもりです。
すでに、電話では担当者と協議中ですが、埒が明かないので文章で回答を求めます!
あ、何のはなしだ?…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道の富良野から直送された激旨トウモロコシ恵味ゴールドを食す | トップページ | Qrankというランキングアプリを使って、茨城県の観光地ランキングを作ってみました »

おでかけブログ内での記事検索

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~