フォト




ブログタイムズ 食べログ グルメブログランキング

« iPhoneの紛失モードを使って落としたスマホを探してみましたが... | トップページ | 吉虎 渋谷本店で厳選鶏白湯つけ麺からジャージャー麺に変身 »

2016/03/23

恵比寿で天然鯛焼を喰ってみた ~鳴門鯛焼本舗~

恵比寿を歩いていた時に見つけたのが「天然たいやき」の文字

これはなんだろう?と思わず買ってしまいました。

Img_9023

まずは普通に「十勝あずき」を購入

Img_9024

 

鯛焼きは薄めで表面はカリカリに焼かれています

Img_9026

中のあんこは甘さ控えめでかなり美味しい

Img_9028

これはなかなか美味しい鯛焼きですね

 

恵比寿で働かれている方に聞いてみると、こちらのお店は最近できたばかりだそうです。

 

しかし、なぜ「天然」なのかな?と鳴門鯛焼本舗のHP(http://www.taiyaki.co.jp/)を見てみると

『天然たいやきとは、一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法のことをいいます。鯛焼職人が一丁2キロもある焼型に生地と餡をのせ火床の上でガチャガチャと移動させ直火で丹精こめて焼き上げます。 』と書かれていました。

それって「天然」?って気もしなくもないですが、とても美味しかったので良しとしましょう。

 

鳴門鯛焼本舗は関東と関西に合わせて30店舗以上ある結構大きな鯛焼きのチェーン店で、北千住にもお店があるようなので、茨城からは北千住が近そうですね。

また、HP(http://www.taiyaki.co.jp/)から全国発送もしているようですよ。

 

鳴門鯛焼本舗 恵比寿店
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:和菓子 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

« iPhoneの紛失モードを使って落としたスマホを探してみましたが... | トップページ | 吉虎 渋谷本店で厳選鶏白湯つけ麺からジャージャー麺に変身 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhoneの紛失モードを使って落としたスマホを探してみましたが... | トップページ | 吉虎 渋谷本店で厳選鶏白湯つけ麺からジャージャー麺に変身 »

おでかけブログ内での記事検索

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
LINE@はじめました
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
中の人とのコンタクトを希望される場合は、FBページからメッセージをお送りください。
おでかけ

Facebookページも宣伝



Instagram
僕の著書

リンク集

おでかけのまとめJimdo版
おでかけFacebook版
medium@torishin
NAVERまとめNEW
まんが「もりやのひみつ」
おでかけブログマップ
YouTubeにアップした動画
Torishinのレストランガイド
Torishinの写真素材
連とマルのフォトアルバム
Lockets
Coder Dojo Moriya
ままもり
ままもりスタッフblog
小川 一成のブログ
Home Designing Weblog
どこ行く!?万走記。
茨城王
止まらずに走れ!
やってみる
松ヶ丘日和*(Houston日和*)
La Vie Par Procuration
ぐりころ日記(ゴーパ1号さん)
ヤナギのブログ~