フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 横浜ラーメン 一心の油そばテイクアウト #茨城エール飯 | トップページ | オリジナルスマホケースを作ってみるよ »

2020/05/05

テレワーク用にWi-Fiルーターを交換しました ELECOM WRC-2533GS2

今まで使っていたWi-Fiルーター(ブロードバンドルーター)の調子がイマイチで数日に1回程度再起動しないと、インターネットに繋がらないことがあったので、思い切ってELECOM WRC-2533GS2を買ってきたらテレワークや娘のオンライン授業が超快適になりました。

ELECOM WRC-2533GS2

我が家のテレワーク状況

新型コロナウィルス感染拡大防止のため嫁さんは結構早いタイミングからテレワークになり、僕は嫁さんから少し遅れてテレワークに突入、娘は今年から大学生になったのですが、4月からの授業はオンラインとなり、家族3人がテレワーク中ですので、環境を整えました。

2階にある娘の部屋からだと以前のWi-FiルーターだとZoomがプチプチ切れていたそうなんですが、ルーターを買い替えてからは快適そのものだそうです。

WRC-2533GS2の裏面

有線LANが4ポートあり、簡単にWi-FiにつなぐためのWPSのボタンなどがあります。

昔と違って、ほとんどのデバイスが無線LANになっているので、あまり有線LANポートはいらないかも知れませんね

WRC-2533GS2-B 裏面

WRC-2533GS2の設定

ぶっちゃけ設定はほとんどする必要がなくて、電源をつないでLANケーブルを正しく差せばそれで動いちゃいました。

WRC-2533GS2の管理ツールを見てみると、とてもシンプルな構成で分かりやすいですね。

後でわかりやすいように、Wi-FiのSSIDとパスワードだけ変更しました。

WRC-2533GS2は5GHz帯(1733MHz)と2.4GHz帯(800MHz)の2つの周波数帯に対応していますが、デバイスと通信しながら最適な方で接続するようで、2つの周波数帯を意識する必要もなく、これに関しても設定不要でした

我が家に友達が来ることもほとんどないので、「友だちWi-Fi」の機能はOFF

小さな子どもがいるわけでもなし、「こどもネットタイマー」もOFF

ちょっと良いなと思ったのはファームウェアの自動アップデート機能があること。確か以前のルータにはこの機能はなかったはず。ルーターのファームの更新とか普通忘れちゃいますよね。

WRC-2533GS2管理ツール

接続スピード

有線LANと無線LANの接続スピードを試してみましたが、有線LANで600Mbps程度、無線LANで400Mbps程度で出ていましたのでとてもサクサク動きます。

デスクトップPC(有線LAN接続)

  PING(ms) DOWNLOAD(Mbps) UPLOAD(Mbps)
SPEEDTEST 12 694  
FAST 11 650 390
BROADBAND speedtest 21 623 827
Radish Network Speed Testing   680 432
SOKUDO.JP 21 803 593
BNRスピードテスト   476  

ノートブックPC(無線LAN接続)

  PING(ms) DOWNLOAD(Mbps) UPLOAD(Mbps)
SPEEDTEST   372  
FAST 11 350 440
BROADBAND speedtest 20 438 534
Radish Network Speed Testing   370 608
SOKUDO.JP 23 392 521
BNRスピードテスト   440  

感想

家族3人で絶賛テレワーク中(娘はオンライン授業ですが)なので、WRC-2533GS2に変えて本当に良かったです。

設定もとても簡単だったし、オススメですよ。


« 横浜ラーメン 一心の油そばテイクアウト #茨城エール飯 | トップページ | オリジナルスマホケースを作ってみるよ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

新型コロナウィルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜ラーメン 一心の油そばテイクアウト #茨城エール飯 | トップページ | オリジナルスマホケースを作ってみるよ »